パク・ボゴム、日本で歌手デビュー決定!3月に「Bloomin’」CDリリース

(C)PONY CANYON INC.

パク・ボゴムが、ポニーキャニオンより日本で歌手デビューすることが決定、3月にCD「Bloomin’」をリリースする。

「雲が描いた月明かり」で一躍トップスターとなったパク・ボゴムは、現在韓国でもCM起用数はトップクラスを誇り、ソン・ヘギョと共演したドラマ「ボーイフレンド」も大人気を集めた。(今月24日に最終回を迎えた)

「雲が描いた月明かり」では、サントラとして「愛しい人」を歌い、甘い歌声と歌唱力で注目を集めたことがある。
また、自身が専属モデルを務めるアウトドアブランド「Eider」の2018年企業広報用CM内でもオリジナル曲「星を見に行こう」を歌い、同曲はオンライン配信でリリースされ、日本でも2017年10月13日付のiTunesの「KPOPチャート」で1位を獲得したことがある。

日本デビューシングルのタイトル曲は「Bloomin’」だ。
同曲は「遠く離れた世界中のファンの皆さんと、これからも一緒に花(=曲)を咲かせていこう」という思いが込められた、疾走感溢れるミディアムナンバーとなっている。

また、カップリング曲として収録される日本オリジナル楽曲「輝く未来」は、これからもより一層深く強い絆を結びつけていこうというファンとの約束ソングとなっている。

さらに、通常盤のみに収録される「愛しい人 -Japanese ver.-」は、韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」OSTに収録された「愛しい人」の日本語バージョンとなっている。

ParkBo-gum

(c)BLOSSOM Entertainment

パク・ボゴムは、2月3日にさいたまスーパーアリーナにて「2019 Park Bo Gum Asia Tour in Japan < Good Day : May your everyday be a good day >」を開催する。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る