ソ・イングク『韓流ぴあ』1月号の表紙と巻頭グラビアを飾る!


ソ・イングク10ページ、ナム・ジュヒョク、ハン・スンヨン、パク・ボゴムら話題のスターが登場!

韓国エンタメ情報誌として発刊12年目を誇る『韓流ぴあ』。
ワイド版リニューアル第3号で、2019年最初を飾る表紙と巻頭に、“最も美しいキスをする男”と賞賛される歌手で俳優のソ・イングクが登場する。

ソ・イングクは、2009年にオーディション番組『スーパースターK』で優勝し、歌手としてデビュー。
そして2012年に、ドラマ『ラブレイン』で俳優としてもデビューし、同年、『応答せよ 1997』でいきなり主演に大抜擢され大ブレイク、不器用だけど愛おしい釜山男子ユンジェを好演し、幅広い世代の女性の心をわしづかみにした。

その後、『ナイショの恋していいですか!?』『王の顔』『君を憶えてる』『元カレは天才詐欺師~38師機動隊~』『ショッピング王ルイ』など数々の作品に出演し、俳優としての地位を確実なものにしてきた。
同誌では、最新作で日本ドラマのリメイク版『空から降る一億の星』をメインに、デビュー10年を振り返って語っている。
クールでセクシーに魅せるグラビアと合わせてソ・イングク掲載は10ページの大特集となっている。

また、巻末を飾る音楽ページでは、本誌での連載が大好評のGolden ChildやCODE-Vが登場。
2組ともに連載とは対照的な、クールで洗練されたグラビアは必見だ。

その他、第39回青龍映画賞で新人男優賞を受賞し、11月に東京で行ったファンミーティングのチケットを完売させるなど人気上昇中のナム・ジュヒョクや、女優として開花し始めたハン・スンヨン、最新作『ボーイフレンド』が好評のパク・ボゴム、1月にいよいよ日本デビューするOH MY GIRLのほか、チェ・ジニョク、パク・シフ、IZなどフレッシュな顔ぶれからベテランまでがラインナップしている。

さらに、新たにスタートするSF9末っ子組の連載も要チェックだ。

『韓流ぴあ』1月号

【仕様】オールカラー A4ワイド 128ページ
【定価】1,180円
【発行】ぴあ株式会社
綴込みポスター:ソ・イングク/Golden Child
【掲載内容】
表紙&巻頭インタビュー:ソ・イングク
特集:ナム・ジュヒョク/ハン・スンヨン
●インタビュー
<ドラマ・バラエティ・映画>ソ・イングク/ナム・ジュヒョク/ハン・スンヨン/チェ・ジニョク/パク・シフ
<K-POP・音楽>Golden Child/CODE-V/OH MY GIRL/IZ/Ellie Love
●特別企画
パク・ボゴム最新作『ボーイフレンド』記者会見完全レポート
●韓流ぴあ連載絶対主義宣言!
ドラマウォッチャーが紹介する韓国ドラマ
『推理の女王』の楽しみ方
『韓流ぴあ』調査隊が行く!ネクストブレイクを探せ
ジュノ(2PM)初主演作『ただ愛する仲』を熱く深く語る。
『マンホール~不思議な国のピル~』のミラクルワールドにようこそ!
気になるドラマの裏側、教えます!
『今日、妻やめます~偽りの家族』
小林豊のでらうま!メニュージュセヨ
古家正亨の韓流“考”
UNIONE JINのお仕事紹介
SF9マンネの本音~フランクに行こう!
不思議体験! CODE-VのアンビリーバV
Golden Childと過ごすGOLDEN TIME




ページ上部へ戻る