GOT7ヨンジェ、一部の悪質な過激ファンからの一方的連絡被害を訴え…「やめてください…我慢にも限界が」

グループGOT7(ガットセブン)のメンバー、ヨンジェが私生(サセン)ファンと呼ばれる一部の悪質な過激ファンからの一方的連絡被害について訴えた。

ヨンジェは、1日、自身のInstagramを通して、「これも嫌だからしないで下さい。everybody please stop。やめてください。言葉が言葉じゃないみたいでしょ?」という文と共にスマホのメッセージ画面をキャプチャー1枚を掲載した。

続いて「我慢も限界があります。気分が良い?毎日、誰か分からない人から連絡きたら?良い言葉で何度言っても聞かないです。これからは、全て集めてキャプチャーしておくよ。私のインスタを文字で埋めたくありません」とした。

公開された写真には、ヨンジェが知らない番号から受信したメッセージの内容が写っている。これは、ヨンジェのサセンが送ったものと思われる。

最近も、キム・ドンハン、VIXX(ビックス)のエン、Wanna One(ワーナーワン)など多くの芸能人が一部のサセンによる度を超えた追っかけ行為を辞めるよう、プライバシーの尊重を訴えている。

韓国の芸能人を苦しめるサセン
>> 過去にも報道されたサセン関連の記事

ヨンジェが所属するGOT7(ガットセブン)は、9月に「Present:YOU」を発表して曲「Lullaby」で精力的に活動した。




ページ上部へ戻る