韓国と世界を繋ぐ最重要アーティスト、DEANの待望のニュー・シングルが発売&来日公演も決定!

DEANの11ヶ月ぶりのニュー・シングル「dayfly feat. Sulli & Rad Museum」が9日、デジタルでリリースとなった。また、同時に日本のファン待望の来日公演も決定し、大きな盛り上がりを見せている。

DEANは、韓国・ソウル出身のR&B/HIPHOPアーティスト兼プロデューサー。
作家として音楽活動を始めた彼は、EXOなどK-POPシーンのトップで活躍する国内アーティストたちの楽曲提供を行った。その後、自身もアーティストとして活動を開始し、これまでにジ・インターネットのシドやアンダーソン・パークなどの洋楽アーティストとのコラボ楽曲をリリースしてきた。

前述の活動やアメリカなど海外での口コミが功を奏し、2016年に発表した1st EP『130 mood: TRBL』は、Billboard USのワールド・アルバム・チャートで見事3位を獲得。更に、これまでカナダ、アメリカ、ヨーロッパなど様々な国と地域で公演を行い、活躍の場をボーダーレス化している。

そんな彼が9日に、「蜻蛉」を意味する新曲「dayfly」をデジタル・リリース。そして同時に、待望の来日公演も決定。「dayfly」で共演しているRad Museumも共に来日とあり、このニュー・シングルをしっかりと聴き込んで、来日公演に望んでみてはいかが?

↑DEAN “dayfly” オフィシャル・ティザー

DEAN(ディーン)のプロフィール
韓国・ソウル生まれ。アジア人離れした才能とその謎めいたキャラクターで、世界が今最も注目するアーティストのひとり。

16歳の頃から音楽活動を開始し、18歳からはDeanfluenza名義で、EXOやBLOCK B、BOYS REPUBLICなど数々の韓国人アーティストに楽曲提供を開始。2
015年に入ると自身の歌手活動を本格化させ、Soundcloudに次々と楽曲を公開。同年、ユニバーサルミュージックより初のシングル「I’m Not Sorry feat. Eric Bellinger」をアメリカでリリース。10月に発売したシングル「Pour Up feat. Zico of Block B」は、翌年2月に開かれた「韓国版グラミー賞」と呼ばれる国内最大の音楽授賞式”Korean Music Awards (KMA)”にて、最優秀R&B/ソウル楽曲賞を受賞。

2016年3月に、初EP「130 mood: TRBL」をリリース。アメリカのiTunes K-POP部門で1位を記録。アメリカ最大級の音楽・映画・インタラクティブフェスティバルであるSXSW 2016に出演し、世界的に影響力を誇る音楽雑誌「スピン」に「最優秀オープニングアクト5人」として紹介された。
同年6月には、テヨン(少女時代)のソロ曲「Starlight」に客演参加。これ以降、数々のアーティストとのコラボレーションの機会が増えていった。

10月、韓国最大の音楽祭”Mnet Asian Music Awards (MAMA)”で、EP収録曲「D (Half Moon)」がソング・オブ・ザ・イヤーに、そして本人が、最優秀男性ボーカル・パフォーマンスにノミネートされる。11月には、starRoの公演のゲストとして、初の来日公演を渋谷Sound Museum Visionで行い、大きな反響を呼んだ。

2017年12月26日、年末に突如発表したシングル「instagram」は、配信開始直後に韓国最大手の音楽配信サイトMelonで1位を獲得。そして2018年11月9日に、約11ヶ月ぶりにニュー・シングル「dayfly」をリリース。現在、世界中が初のアルバム・リリースに大きな期待を寄せている。

【来日公演情報】
2018年12月8日(土)新木場STUDIO COAST
WONDER&CLOCKS / ワンクロpresents “K-P.O.W.E.R. FESTIVAL 2018 feat. DEAN”
http://www.studio-coast.com

<出演ラインナップ>
DEAN from Seoul, Rad Museum from Seoul, ちゃんみな, and more…

【リリース情報】
DEAN New Single 「dayfly feat. Sulli & Rad Museum」




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る