イ・ジョンソク、YGとの専属契約を3月31日に終了!シン・ヘソン所属のYNKエンターテイメントに移籍?

俳優イ・ジョンソクが、所属事務所YGエンターテイメントを離れることが分かった。

26日、YGエンターテイメントは、「俳優イ・ジョンソクと合意された専属契約期間が3月31日に終了する」と公式に発表した。

YGエンターテイメントは、「予定された契約満了時点を前に、イ・ジョンソクと十分な議論の後、再契約しないことを決定した。これまで同様、イ・ジョンソクをいつも信頼し、応援する」と伝えた。

これに続く形で、同日、一部韓国メディアは、複数の関係者の話として、「イ・ジョンソクは、新しい所属事務所を探していたが次回作『死の賛美』で共演するシン・ヘソンの所属事務所であるYNKエンターテイメントに移籍することに最終決定した」と報道した。また、別のメディアは、「YNKエンターテイメントと移籍について論議中である」と伝えている。

イ・ジョンソクは、YGエンターテイメント所属期間中に出演したドラマ「W-君と僕の世界-」が大ヒット、MBC演技大賞を受賞した。また、翌年には、ドラマ「あなたが眠っている間に」でSBS演技大賞最優秀演技賞を受賞している。

現在、イ・ジョンソクは、SBS2部作特集ドラマ「死の賛美」の撮影準備の真っ最中だ。イ・ジョンソクは、単発ドラマに対する愛情と演出者パク・スジンプロデューサーとの義理を守るためにノーギャラで出演を決め大きな話題となった。

イ・ジョンソクのYGエンターテイメントとの契約満了ニュースにネット上では、今をときめく大人気スターと大手企画社の契約更新合意に至らなかった理由に関心が集まっているようだ。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません