「MIXNINE」出演のイ・スジン、交通事故と事故による負傷のため番組降板へ…

JTBCのオーディション番組「MIXNINE」に出演するFAVEエンターテインメントのイ・スジンが番組を降板する。

8日、イ・スジンの所属事務所であるFAVEエンターテインメントは、「交通事故とそれによる負傷のため、本人と家族、医療スタッフ、『MIXNINE』の制作陣などと協議した結果、(番組の)降板を決定した」と発表した。

イ・スジンの番組降板は、番組がほぼ最終段階にあり、7日の放送で発表されたオンライン投票のランキングで4位に入っていたことなどからも、デビューメンバーに選ばれる可能性が非常に高いと思われていただけに、応援していたファンは切なさを感じている。

イ・スジンは、31日、ソウル漢南(ハンナム)大橋付近で「MIXNINE」の撮影を終え移動していた際、乗っていた車両が前の車と追突する事故に遭った。当時、車両にはイ・スジンの他にイ・スミン、キム・ボウォンとマネージャーなど4人が乗っており、シートベルトを着用していた。

事故後、近くの病院を訪れたイ・スジンは、医療スタッフから物理的な衝撃による胃の損傷という診断を受けた。緊急手術後、8日現在、入院治療を受けており、徐々に回復しつつあるという。

イ・スミンとキム・ボウォンは、事故当日、軽いあざなどの診断を受けた後、帰宅した。現在は、自宅から通院しながら治療を受け、休息を取っている。

所属事務所は、「イ・スジン、イ・スミン、キム・ボウォンは、もちろん突然の事故の知らせに驚いた家族やファンの方々、『MIXNINE』関係者及び、他の番組の参加者の方々にもご迷惑をおかけしたことを心よりお詫びします。今後、治療と全快のために惜しみなくサポートしていく予定です」とのコメントを伝えた。

イ・スミンとキム・ボウォンは、来週予定されている番組の撮影は続け、本人たちも番組出演への意思を見せている。

ページ上部へ戻る