コ・ス、今月13日に3人目となる男の子が誕生、3児のパパに

俳優コ・スに男の子が誕生した。

27日、コ・スの所属事務所であるBHエンターテイメントの関係者は、「コ・スの妻が今月13日に男の子を出産した。良いニュースをお知らせすることが出来て、本人も非常に喜んでいる」と明らかにした。

同関係者は、「コ・スは、3人の子供の父となっただけに、特別な責任を感じている。育児とハードな映画『南漢山城』のプロモーションのスケジュールを同時にこなして、忙しい日々を送っている」と伝えた。

コ・スは、2012年に知人の紹介で出会ったキム・ヘヨンさんと5年の交際を経て結婚した。翌年に長男が生まれ、2015年には長女が生まれた。

コ・スに3番目と男の子が誕生したというニュースが伝わり、「子だくさんのお父さん」、「芸能界の子だくさん家族」としてネットユーザーらの関心が集まっている。

コ・スは、10月3日に韓国で封切りとなる映画「南漢山城」(監督:ファン・ドンヒョク)でソ・ナルシェ役を熱演している。
「南漢山城」は、1636年に仁祖(インジョ)14年丙子の役(へいしのえき)で、孤立無援の南漢山城の中で朝鮮の運命がかかった最も激しい47日間の物語を描いた映画。坂本龍一が音楽監督として参加し、話題を集めた。

ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません