ヒョンビン&チャン・ドンゴン主演「猖獗」、台本読み合わせ!9月から撮影開始へ

映画「猖獗(チャングォル)」がキャスティングを確定し、9月1日に撮影に突入する。

「猖獗(チャングォル)」は、夜にだけ活動する「夜鬼」のはびこる朝鮮を救おうとするイ・チョン(ヒョンビン)の死闘を描いた作品だ。

この映画は、「共助」を演出したキム・ソンフン監督とヒョンビンが再び出会った作品でチャン・ドンゴン、チョ・ウジン、キム・ウィソン、キム・ジュヒョク、チョン・マンシク、ソ・ジヘ、イ・ソンビン、チョ・ダルファンがそうそうたる俳優陣がキャスティングされ期待を集めている。

23日には、台本読み合わせが開かれ、出演者たちは、配役になりきった姿を見せ注目を集めた。

ヒョンビンは、「キム・ソンフン監督と再会できて嬉しい。やったことのない新しいジャンルとキャラクターに挑戦することになり、期待が大きい」と述べた。またデビュー25年ぶりに映画で時代劇に挑戦するチャン・ドンゴンは、「シナリオに完全に魅了された。強烈なキャラクターと、すでに撮影が楽しみだ」と伝えた。

キム・ソンフン監督は、「簡単ではない旅になるだろうが、素晴らしい俳優たちと最高のスタッフたちの情熱とエネルギーを見ると期待とときめきが大きい」とし、「今日の期待とときめきを『猖獗(チャングォル)』に込めて、観客の方々にそのままお届け出来るように最善を尽くしたい」と抱負を明らかにした。

一方ヒョンビンやチャン・ドンゴンや出演する映画「猖獗(チャングォル)」は2018年に公開予定だ。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません