G-DRAGON、誕生日に世界の難民支援に8180万ウォンを寄付!

BIGBANG(ビッグバン)のG-DRAGON(ジードラゴン)が今年も誕生日を迎え寄付を行った。

G-DRAGON(ジードラゴン)は、誕生日の18日、内戦と暴力に苦しんでいる世界の難民を支援するために8180万ウォンを国連難民機関(UNHCR)韓国代表部に伝達した。

G-DRAGON(ジードラゴン)は、毎年、自分の誕生日に体の不自由な児童や社会的弱者のための寄付などを特別な意味ある寄付を行ってきた。また寄付にとどまらず、自分のSNSを活用して、ファンに寄付への参加を促すこととしても有名だ。

今回G-DRAGON(ジードラゴン)が行った寄付金は、国連難民機関の「グローバル・シェルター・キャンペーン」で全世界の200万の難民に仮住まいと安全居住環境を提供するために使用される。

G-DRAGON(ジードラゴン)は、「平和な世界になったら良いと思う。内戦と暴力により避難する子供たちを見ると、心が痛い」とし、「彼らに少しでも休む場所を作ってくれることに私の小さな真心を送りたい」と寄付の趣旨を説明した。

また「平和は、考えだけで達成することができるものではなく、それを成し遂げようとは、私たちの共同の努力によって作られるという考えを伝えたい」と伝えた。

G-DRAGON(ジードラゴン)は、G-DRAGON(ジードラゴン)の誕生日である18日午後8時18分に「BULLSHIT」のミュージックビデオを公開する。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る