チョン・ウンチェ、チョ・インソン主演映画「安市城」で、映画「ザ・キング」に続いて共演なるか?

写真:雑誌「HIGH CUT」

女優チョン・ウンチェが映画「安市城」(監督:キム・グァンシク)への出演を調整中であることが明らかになった。

15日午後、チョン・ウンチェの所属事務所の関係者は、「チョン・ウンチェが、映画『安市城』への出演について関連製作会社と前向きに調整中だ」と明らかにした。

チョン・ウンチェが映画「安市城」に出演を決めると、今年1月に公開された映画「ザ・キング」に続き、チョ・インソンとスクリーンで相次いで共演することになる。
チョ・インソンとチョン・ウンチェの二人は、映画「ザ・キング」で兄妹役を演じた。

映画「安市城」は、高句麗の安市城を陥落させようと唐の50万の大軍の侵略に対抗し、城主ヤン・マンチュン将軍と高句麗軍の88日間に渡る激しい戦闘を描いた時代劇作品。
チョ・インソンが、安市城を守る城主ヤン・マンチュン将軍役を、ガールズグループAOA(エーオーエー)のメンバー、ソリョンが、チョ・インソンの妹役を演じることが明らかになっている。

「安市城」は、2018年に韓国で公開される予定で、8月のクランクインを予定している。

関連記事

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA