EXOベクヒョン、「STATION」シーズン2の3番目の主人公に!14日にソロ曲「送るよ」公開

グループEXO(エクソ)のメンバー、ベクヒョンがSMエンターテイメントのデジタル音楽公開チャンネル「STATION」シーズン2の3番目の主人公となる。

ベクヒョンは、14日午後6時、Melon、Genie、Naver musicなど各種音楽サイトを通じてソロ曲「送るよ」を公開する。
YouTube SMTOWNチャンネル、Naver TV SMTOWNチャンネルなどでミュージックビデオも同時公開される予定だ。

ベクヒョンは、EXO(エクソ)とEXO-CBX(チェンベクシ)での活動を通じて、ソフトな音色と優れた歌唱力を披露、miss A(ミスエイ)スジとのデュエット曲「Dream」、SISTAR(シスター)ソユとの「Rain」 、K.will(ケイウィル)と一緒に歌った「The Day」などで国内音楽チャート1位を席巻してきた。今回の新曲も音楽ファンからの熱い反応が予想されている。

新曲「送るよ」は、Webドラマ「EXO NEXT DOOR~私のお隣さんはEXO~」」のOSTで披露した「Beautiful」以降、約2年ぶりとなるソロ曲で、韓国だけでなく世界のグローバルファンの期待も高まっている。

8日午前0時には、YouTube SMTOWNチャンネル、NAVER tvのSMTOWNチャンネルなど、様々なチャンネルで新曲「送るよ」のミュージックビデオティーザー映像が公開される予定となっており、ファンの関心が熱い。

関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA