EXOチェン、若者の創業の支援事業に後援金を寄付!


EXO(エクソ)のメンバー、チェンが創業に関心のある若者を助ける事業に後援金を寄付した。

4日、シフン女性人材開発センター側がEXO(エクソ)のメンバー、チェンが、昨年10月に青年創業支援事業である「青年、創業に会う」に後援金を寄付したことを発表した。

「青年、創業に会う」は、社会福祉共同募金会が若者たちの能力を強化するために支援する事業で18歳〜満39歳の若者の中で創業に関心のある人たちを助ける事業だ。

同日、チェンの所属事務所であるSMエンターテイメントの関係者は、 「チェンが最近『青年、創業に会う』事業に寄付をした。良い趣旨で静かに行われた」と明らかにした。そして「少しでも助けでもなりたい、良いことに使われるだろうと思いすることとなったと(チェンが)話した」と伝えた。

これより前、チェンは、昨年3月にもシフン多文化家族支援センターに寄付をしている。また、10月にはシフン1%福祉財団に2,000万ウォンを寄付するなど、善行を続けている。

チェンは、12月28日に開催された「2016 KBS歌謡大祝祭」で歌手ファン・チヨルとSHINee(シャイニー)オンユ、CNBLUE(シーエヌブルー)ジョン・ヨンファがコラボステージで甘いハーモニーを披露した。




ページ上部へ戻る