イ・ソンギョン、モデルは両親の薦め!?モデルについて考えていなかったが・・・

「ラジオスター」イ・ソンギュン

写真:MBC「黄金漁場-ラジオスター」

「ラジオスター」にモデルでタレントのイ・ソンギョンが出演し、自身の身長について語った。

今月23日に韓国で放送されたMBCのバラエティ番組「黄金漁場-ラジオスター」に、イ・ソンギョン、テ・ハンホ、Defconn(テフコン)、ホ・ギョンファンが出演、「興の金持ちが呆れた」特集が描かれた。

番組でMCのキム・グクジンは、イ・ソンギョンにモデルになった経緯について尋ねた。

これに対してイ・ソンギョンは、「元々、ピアノ専攻なので音大の準備をしていた。モデルの方は、全く考えていなかった」と明かし、「子供の頃から、私はあまりにも興が溢れていたから、経験や思い出を積むために両親が願書を出した」と語り、注目を集めた。

イ・ソンギョンは、「高3の時は、身長が173.8cmだった。モデルと矯正しながらより大きくなった」と答えた。これに対してホ・ギョンファンは、「矯正は、どこでしたのか?」と質問し、その場を爆笑させた。

ちなみにイ・ソンギョンの主要ポータルサイトのプロフィールには175cmと記載されている。「大丈夫、愛だ」でドラマデビューしたスーパーモデル出身のイ・ソンギョンは、「チーズ・イン・ザ・トラップ」で大人気を集めた。

ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません