クァク・シヤン、新ドラマ「魔女宝鑑」に出演確定!初めての時代劇に挑戦

クァク・シヤン

写真:クァク・シヤンのInstagram

俳優クァク・シヤンがJTBCドラマ「魔女宝鑑」に出演することが確定した。

5月から放送がスタートする予定のJTBCの新しい金・土ドラマ「魔女宝鑑」(脚本:ヤン・ヒョクムン、演出:チョ・ヒョンタク)にクァク・シヤンが出演する。9日午前、報道資料を通してドラマへの出演確定の一報が伝えられた。

「魔女宝鑑」は、呪いで凍りついた心臓を持った白髪の魔女になった悲運の王女ソリと心の中に怒りの炎を消している熱血青春ホ・ジュンの愛と成長をグリーンファンタジー時代劇。「朝鮮の魔女」と呼ばれる独特の素材に、今までのドラマで披露したことのない血を沸き立つホ・ジュンのキャラクターを再誕生させ、新しい楽しみを与えてくれるものと期待を集めている。

デビュー後初めて時代劇に挑戦するクァク・シヤンは、初恋ヨニへの純愛で女心狩りに出る優しい性格の チェ・ヒョンソの長男プンヨン役を演じる。

MBC「私たち結婚しました」でキム・ソヨンと仮想夫婦で共演して人気を得たクァク・シヤンは、バラエティ番組だけでなく、Mnet「七転び八起き ク・ヘラ」、tvN「ああ、私の幽霊さま」など多数の作品に出演し確実に演技の力を磨いてきた。

クァク・シヤンは、「時代劇というジャンルに初めて挑戦するので期待する一方、震えてドキドキする。覚悟して良い姿をお見せいたします」とドラマ出演についての自身の気持ちを明らかにした。

ユン・シユン、キム・セロン、クァク・シヤンが出演するドラマ「魔女宝鑑」は「マダム・アントワン」、「カッとナム・ジョンギ」の後番組で5月から韓国で放送される。

この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る