特別企画も準備!XIAジュンス率いるFC MENチャリティーマッチ開催へ 記者会見 取材レポート!

XIAキム・ジュンス率いる韓国芸能人サッカーチーム「FC MEN」が日本チームと3年ぶりとなりチャリティーマッチを9月21日(月・祝)に横浜スタジアムにて開催する。
その開催にあたり、9月1日(火)都内で記者会見が行われ、急きょ、韓国チームからイム・ヨンピル(M.E.N)、シム・ジファン(J-BRO)、キュ(K-MUCH)と、日本チームから団長のLove Me Do(占い師)、元日本代表の秋田豊が駆けつけ、熱い意気込みを語ってくれました。

FCMEN7699

このチャリティーマッチは、売り上げの一部をネパール大震災復興支援活動に役立てるということで、はじめにFC MEN JAPAN組織委員会の山本氏とネパール出身のモハン・ドラゴン氏が挨拶をしました。

山本:私の知人でネパールで大震災で実家の家屋をなくして甚大な被害にあわれた方がおります。彼は現地でボランティア団体協力して募金活動をしています。その話を聞いて彼の活動に感銘を受け、そこで今回キム・ジュンス氏にお話しさせていただいたところ、ぜひチャリティーとして参加したいということで、今回の大会が現実となりまった運びとなりました。

モハン氏

山本氏

モハン:皆さんこんにちは。キックボックシング ジャパン、チャンピオンのモハン・ドラゴンと申します。よろしくお願いします。4月25日にネパールで大地震が起きましたが、シナコティという僕の田舎も大変被害を受けまして、実家も壊れて、親戚も亡くなって、大変なことになっています。政府からの支援が届いておらず、僕は一回ネパールに行って、僕に舎と隣の田舎をに寄付しました。これで少しでも力になれたら光栄です。

次に韓国FC MENからイム・ヨンピル(M.E.N)、シム・ジファン(J-BRO)、キュ(K-MUCH)の3人が登壇し挨拶。

イム・ヨンピル:FC MENのファンの皆さん、お久しぶりです、ヨンピルです。久しぶりに日本でサッカーの試合があるので一緒に遊びましょう。よろしくお願いします。

ヨンピル1

シム・ジファン:皆さんこんにちは、J-BROのラッパー、シム・ジファンと申します。よろしくお願いします。
FCMEN7612

キュ:K-MUCHのリーダー、キュです。よろしくお願いします。
FCMEN7575

Q.今回のサッカーマッチに出場する意気込みをお願いします。
イム・ヨンピル:僕たちが日本で久しぶりに試合をしますが、チャリティーでもあるし、ファンの皆さんと一緒に楽しめると期待しています。今回このサッカーマッチは、ネパール地震の被害を受けた方々の復旧のためにという意味が込められていると聞いております。ネパールの地震は復旧に何年も時間がかかって忘れられてしまうのではないかと言われているそうですが、僕たちがサッカーをすることによって、忘れられないんじゃないかと考えています。それで主催側のほうからこの素晴らしい意味を込めて、試合をしようと言ってくださいまして、とても光栄に思っております。しかもFC MENと日本のチームは本当に久しぶりで、とても素晴らしい意味を持ったサッカーの試合ですので、沢山に方に応援してもらって足を運んでくださったらいいなと思います。今まで過去2回日本のチームとやっていますが、今回は特別なことが1つあります。それは試合だけではなくて、公開練習を見ていただく時間を設けていますので、試合だけでなく長い時間ファンの方と楽しんでいただけるので、ぜひ期待していただきたいと思います。

シム・ジファン:今回チャリティーでネパールの地震の復旧のためにと聞いて、今年起きたネパール地震を忘れないという意味もあるので、皆さんが沢山来て、応援して一緒に、その悲しい気持ちも一緒に感じて、ネパールの被害者のためにも一緒に応援してほしいです。

キュ:久しぶりに東京でFC MENの試合に参加できて、とても嬉しいです。

ここで、この会見に参加できなかった団長のJYJジュンスとBEASTのドゥジュン、ギグァンからVTRでメッセージを公開。ジュンスからは「私たちと目が合わせられるコーナーなども準備しています」とメッセージが。

続いて日本チームから、団長のLove Me Doが登壇。

FCMEN7640
 Q.ひとことお願いします。
ラブ:心は売っても体は売らない、あなたの恋人Love Me Doです。ラブちゃんと呼んでください。

Q.前回の試合の感想と今回の意気込みをお願いします。
 ラブ:あの時はジュンスが可愛らしかったので、3年ぶりのジュンスがどんないい男になってるかが、楽しみです。(笑)(試合の意気込みは?)試合は、前回は完全に走り負けしてたんですよ。韓国のチームの人たちのスピードと技術に圧倒的に日本チームが負けてたんです。今回は走れる選手が多少入りました。
―ちなみにLove Me Doさんは、走れるほうの方ですか?
ラブ:私は、走るよりジュンスを見てるほうです(笑)できればジュンスに抱きついて、観客の「キャー!」という声で熱狂させられるようにしたいです。
―かなりイエローカードな感じでですね
ラブ:そうですね、イエローカードは2枚なので1枚まではいけると思います。レッドにならないように頑張ります。
―今まで2回対戦してますが、どちらも韓国チームが勝っているんですね。
ラブ:そうなんです。なので、今回は秘密兵器を投入しました。元日本代表の秋田豊選手です!
(ここで秋田豊氏が登壇)

FCMEN7649
 Q.まずはご挨拶をお願いします。
秋田:元鹿島アントラーズ、名古屋グランパス、京都サンガでプレーをしていました。日本代表としてフランスワールドカップ、日韓大会にも選ばれた秋田豊と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

Q.2回連続で日本チームが負けてますが、どうしますか?
秋田:僕の辞書には「負ける」という言葉はないんですよ。ですので、ラブちゃんの知り合いで今回参加させてもらうのですが、練習試合でも負けるのがイヤなんです。また韓国のチームと対戦できるというのも、僕も日本代表として韓国チームと沢山やってますので、絶対負けたくないという気持ちを全面に出しながら、もう2敗してますから今回は必ず勝たせてもらいます。

Q.秋田選手が入ったからには、負けるわけにはいきませんよね?
ラブ:そうなんですよ!うちのチームは芸人ばかりなのでそこが無かったんです。

―かなりのプレッシャーがありませんか?
秋田:プレッシャーがあるほうがすごく楽しいので。

Q.秋田選手が入ってきた時から、韓国チームの3人がちょっと小さくなってしまった感じですが、ヨンピル選手は秋田選手をご覧になってどんな気分ですか?
イム・ヨンピル:正直、前の2回は運も良かったのもあり、本当に皆さん能力があったのですが、今回は日本代表の選手が来たので、試合が本当に大変かなと思っています。よろしくお願いします。

キュ:…もう、僕、目を合わせられません。
秋田:アメフトの装備を付けて来られたら大丈夫だと思いますよ。(笑)
キュ:ぜひ購入したいと思います。
FCMEN7617

イム・ヨンピル:僕たちFC MENも、秋田選手がいたとしても最後まで戦っていい試合をしたと思いますので、よろしくお願いします。
ヨンピル2

Q.今回は試合も楽しみですが、キックオフの前に両チームの公開練習があるそうですが、どうですか?

ラブ:ちょっとファンデーションを多めにつけようかと思います。(笑)(試合の時の髪は?)髪はこのままで、トリートメントを前日にして、綺麗な髪で挑みたいと思います。

シム・ジファン:公開練習は初めてなので、ちょっと緊張しますし、サッカー選手出身の秋田さんがいるので、僕らももっと強く見せるようにならないとだめだと思います。僕はもともと小学生からサッカーをやっていて、日本選手のサッカーも見てて、その時から知っている選手が、僕たちの隣にいるので、もっと緊張しています。もっと日本語が出来るんですけど、いま、急に緊張してできないくらいです。練習をするときは、みんなでプランを作って上手く見せるように何とかしないと!と思います。
FCMEN7607

Q.今回の日本チームには、元プロのサッカー選手が参加されますが、韓国チームは勝利のためにこれからどんな作戦を考えていますか?

イム・ヨンピル:僕たちのチームは、基本的に芸能人を中心に構成されていますが、今回日本チームの構成を見まして、僕たちも構成を考えなければと思いました。元韓国代表のサッカー選手も入れようかなと考えています。(笑)元代表選手とか、ずっとサッカーをしていたセミプロみたいな人たち、サッカーが上手な友達もちょっと入れてみて補強をして、呼吸を合わせて、向こうの作戦を聞いたからには僕たちも勝負をかけたいと思います。
ラブ:(驚いて)後出しジャンケンみたいですよ!ちょっと待ってください!(ホン・ミョンボ選手、アン・ジョンファン選手!という声があがり)
―抱き付くんじゃないですか?
ラブ:それもありますね(笑)

Q.今日の会見の雰囲気をジュンスさんにどう報告しますか?
イム・ヨンピル:この雰囲気をそのまま伝えると、ジュンスさんも僕と同じような考えをするんじゃないかなと思っています。ジュンスさんも僕以上に勝ちたいという勝負欲が強い人なので、僕たちFC MENは、公式で負けた姿を見せたことがないので、今回の日本チームの構成を見たら、もしかしたら危ないかもしれないということで、同じように補強を考えているのではないかと思います。そしてチャリティーの素晴らしい試合ですので、お互いのチームがケガしないことが一番ですが、やはり勝負というのは冷静に考えて、チームの中でも作戦を考えようと言うんじゃないかと思います。

Q.サッカーはチームワークが大切だと思うのですが、ラブちゃんの日本チームワークの秘訣と韓国のチームは団長のジュンスさんは普段どのようにしてくれてるか教えてください。

ラブ:今回、秋田選手を中心に他の選手を占星術で決めました。マンチェスターユナイテッド型にしてるんですが…さそり座としし座で構成されているので、うちらの選手は、しし座とさそり座の方を中心に集めました。元フランス代表のドメネク監督がさそり座が多いからピレス選手を外したという衝撃の発言から、いつか占星術を使って監督として私がやりたいと思っていました。そしてこのような場をお借りしまして本当にありがとうございます。

秋田:僕も、しし座なので呼ばれたのかなと…。
ラブ:センターバック2枚はしし座でいこうと思ってます(ここで世界のサッカーチームの占星術を熱く語り…)日本代表のDFも吉田選手、長友選手がおとめ座、伊野波選手、栗原選手もおとめ座なんです。同じ星座同士のほうがバランスがいいんです。性格が似てると統率やすいので私は選手を占星術で選んでます。

FCMEN7652

―今のを聞いてどうですか?
シム・ジファン:普通は、一緒に練習をしてチームワークを作るじゃないですか?この話を聞いたらすごいですね…(関心する韓国チーム)

ラブ:クラブでしたら練習でやれるんですが、代表は招集性なので、その場の愛称がすごくあるんですよ。あと、9月21日に運勢のいい星座の選手を集めてます。

イム・ヨンピル:日本のチーム構成を聞きましたので、僕たちも韓国に帰ったら、星座とまではいかなくても、もう一度性格がよく分かるように合宿をして、試合までにしっかりと呼吸を合わせるようにやってみたいと思います。

―ジュンスさんがどうするか気になりますね
イム・ヨンピル:まず僕たちチームはサッカーが好きでたまらない人たちが集まってるんです。ジュンスさんもギグァンもドゥジュンさんももちろんサッカーが大好きでたまらない感じで、練習で集まるたびにサッカーの話しかしないほどで、サッカーが好きで集まっているのでチームワークはいいです。芸能人の方がスケジュール調整が難しいのですが、どうにか調整してこようと思って出たがっています。出れない人はすごく残念がっていますが、みんな本当に家族のように仲が良くて、一緒に旅行に行ったりする仲なので、チームワークは問題ありません!

両チーム気合の入った意気込みを語り、互いに握手し最後にフォトセッションが行われた。

FCMEN7675

FCMEN7683

FCMEN7692

FCMEN7697

FCMEN7709

国家斉唱には、韓国からは俳優でもあり、HIPHOP界のスーパースターとしてカリスマ的な人気のヤン・ドングンが歌唱。ジュンスの曲のフィーチャリングもしており、このためだけに来日する。日本からは、故・元キャロルジョニー大倉の長男、ケンイチ大倉と坂本つとむのユニット「ツトケン」が歌唱する予定とのこと。

取材日:2015年9月1日(火)

【FIGHTING HERO FC MEN JAPANチャリティーマッチ】
「FC MEN韓国VS Love me JAPAN」
日時:2015年9月21日(祝・月)OPEN12時 KICKOFF15:00
会場:横浜スタジアム(神奈川県横浜市中区)
主催:FC MEN JAPAN組織委員会、
協賛:NIKE KOREA、大韓航空。
後援:KNTV
ページ上部へ戻る