少女時代テヨン&EXOベクヒョンの破局報道、果たして事実は…?

少女時代テヨン&EXOベクヒョンの写真同じ事務所所属のトップアイドル同士のカップルとして公認時にはファンの間で大きな衝撃の走った、少女時代のメンバー、テヨンとEXO(エクソ)のメンバー、ベクヒョン。そんな二人が破局したとのニュースが伝わり、関心が集まっている。

15日、韓国の一部マスコミは、複数の関係者の言葉として、「テヨンとベクヒョンが最近、恋人関係を整理し、所属事務所の良い先輩・後輩の関係に戻った。二人は、それぞれの芸能活動に集中する中、自然に遠ざかり、多忙なスケジュールの壁を超えることができなかった」と報じた。

他のマスコミからの事実確認が殺到した、2人の所属事務所であるSMエンターテイメントは、「破局報道については事実を確認中」と慎重な立場を見せ、言葉を謹んだ。

テヨンとベクヒョンの破局報道にネットユーザーは、「テヨンとベクヒョンの破局、本当に別れたのかな?」、「本当だとしたら何が原因?」、「テヨン&ベクヒョン、お似合いなのに」「少女時代の交際報道が続いたと思ったら、ユナに続いて今度は破局が続くのか・・・?」など、半信半疑の声や、破局報道を惜しむ声など、様々な反応を見せた。

テヨンとベクヒョンは、昨年6月に車中デートしている姿がスクープ報道され、「親しい先輩後輩の間柄から、最近、好感を持ち始めた」と熱愛を公式に認め、初めてのSM現役アイドル同士の公式カップル誕生となった。当時、二人の交際は、同じ所属事務所であることに加え、3歳の年の差(※テヨンは1989年3月生まれ、ベクヒョンは1992年5月生まれでベクヒョンが年下)カップルということで大注目を集めたが、報道が事実であれば、約1年3ヶ月にして関係を整理したことになる。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る