BIGBANG G-DRAGON、生放送番組で「ガールフレンドはいない」と発言で注目集める!

G-DRAGONの写真

写真:NAVERライブ映像配信アプリ「V」

BIGBANG(ビッグバン)のメンバー、G-DRAGON(ジードラゴン)が「今、ガールフレンドがいない」と話して注目を集めた。

今月2日に放送されたNAVERのライブ映像配信アプリ「V」で、G-DRAGON(ジードラゴン)の「1+1=ジヨン-僕たち何もしないでいよう」が生放送された。

G-DRAGON(ジードラゴン)は、黄色のニットを着て、自宅部屋のようなセットで1人で放送を行った。G-DRAGON(ジードラゴン)は「メンバーたちと一緒にいると大丈夫だけど、1人でいると恥ずかしさがある。人見知りもする」と心配した。

続いてG-DRAGON(ジードラゴン)は、「僕は、ガールフレンドがいない。ガールフレンドと電話するように放送する」と言った。そして「元々、ガールフレンドがいると愛嬌が多い。だけど、今スタッフが皆、見てるから上手くできないよ」と照れる様子を見せ笑いを誘った。
最近、一部メディアではG-DRAGON(ジードラゴン)と水原希子の破局報道が出ていただけにG-DRAGON(ジードラゴン)の発言には大きな注目が集まった。

BIGBANG(ビッグバン)のメンバーは、9月の1ヶ月間、毎週水曜日夜11時にNAVERのライブ映像配信アプリ「V」に計5回に渡って出演する。BIGBANG(ビッグバン)のメンバーによる個人放送は、BIGBANG(ビッグバン)がデビュー9周年を迎え、ファンのために準備したサプライズギフトとしてファンからの熱い反応を得ている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る