人気番組「三食ごはん」、12週連続で同時間帯視聴率1位を記録!

「三食ごはん」イ・ソジン&キム・グァンギュの写真「三食ごはん」旌善(チョンソン)編が12週連続、同時間帯視聴率1位を記録した。

7月31日に放送されたケーブルチャンネルtvN「三食ごはん」旌善(チョンソン)編第12回は、視聴率基準平均10.8%、最高13.1%で、12週連続ケーブルと総合編成をあわせて、同時間帯視聴率1位を記録した。

この日の「三食ごはん」は、育てた作物を収穫した3人の男の喜びと「お家ご飯ペク先生」で料理を学んできたソン・ホジュンが笑いを起こした。また、家庭菜園では、なすび、スイカ、きゅうりなどがイ・ソジン、オク・テギョン、キム・グァンギュが手で育てたというには信じられない大きな作物が収穫され驚きが起こった。

ソン・ホジュンは、いつものように雑用を避けるために、「料理」に挑んだ。まず、カムジャタン(豚の背骨とジャガイモを煮込んだ鍋)のための特製ソースを作ろうとしようとしたが、カレー粉がなく、1秒で挫折した。しかし「お家ご飯ペク先生」で学んだ技でテンジャンチゲ(味噌チゲ)が3人の男の食欲を刺激し、料理留学で鍛えた実力を見せた。

一方、放送最後に公開された次週の放送予告では、ソン・ホジュンの後のゲストとして、ホン・ソクチョンが「三食ハウス」を訪れる姿が登場して目を引いた。
プロシェフをも凌駕する料理の実力者であるホン・ソクチョンの登場で、「三食ごはん」旌善(チョンソン)編では決して見ることができなかった幻想的な味とビジュアルの料理が相次いで登場して期待感を高めた。

魔性の魅力を見せてくれたホン・ソクチョンの活躍は、来週の「三食ごはん」旌善(チョンソン)編」で確認することができる。
「三食ごはん」旌善(チョンソン)編は、毎週金曜日の午後、韓国tvNで放送される。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません