韓国アイドルグループEXCI​TE(エキサイト) 日本で初のミニアルバム「BULE MOON」発売!

BULE MOON
実力派アイドルグループエキサイト(メンバー:スンウク、シヒョク、ミンフ、ビット)が8月1日に日本で最初のミニアルバム’BULE MOON’を発売し、注目を集めている。

エキサイトはスンウク、シヒョク、ミンフ、ビットで構成された韓国4人組アイドルグルプで、韓国で2012年シングルアルバムタイトル曲「Try Again」でデビューし、“ファンキーカリスマ”という独特なコンセプトで、メンバー個人が持っている魅力を100%発揮した強烈なパフォーマンスを披露し、K-POP界に名を知らしめた。

誰でも楽しめる音楽を披露するというコンセプトに合わせて、親しみやすさと暖かさを掲げた曲「Comeback To Me」を発売し韓国で活発な活動を続けた。
その後韓国での活動をしばらくやめ日本に渡り、日本活動に専念するようになったエキサイトは多くの日本公演を通して日本で知名度を上げた。

その後、エキサイトのメンバーたちのボイス・ポイントを極大化されたContemporary R&Bジャンルにリズミカルなメロディーラインと感性的な歌詞が特徴である「涙が出る時」で韓国K-POP界に2年ぶりにカムバックし、再び多くのK-POPファンを魅了した実力派4人組アイドルグループだ。

今回エキサイトが日本で発売する最初のミニアルバム「BULEMOON」は、3年ぶりに浮かぶ月である珍しくて神秘的な13番目の月’BULEMOON’のように3年ぶりに発売するアルバムが日本のファンにとって特別で、意味のあるアルバムになることを望むというメッセージが盛り込まれている。

また、収録曲は日本で初めて披露する新曲「あなたと私と」はKPOPヒット・メーカーである“勇敢な兄弟”が作曲した曲で、男性の素直でかわいい告白を表現した歌詞と強烈なビートとサウンドが大衆の耳をとらえている。

それだけではなく、感性的な歌詞が目立つContemporary R&B曲「涙が出る時」、韓国の90年代の人気グループR.EFが歌った「愛公式」を日本語バージョンに編曲してエキサイト風にアレンジした「LOVE RESIPE」、ソフトなR&Bスタイルで別れた恋人に対する恋しさに戻ってくることを望む切なさを、エキサイトの温かい感性ボイスで描いた「COMEBOCK TO ME」など計5曲が収録されている。

そんなエキサイトは、東京新宿にある韓流初の正式公演場’YOANI LIVE STATION’、’SHOWBOX’、’K-STAGEO!’のステージで7月18日から9月12日までライブ公演を実施し、8月22日にはタワーレコード渋谷ライブにてプロモーションライブも行われるので、多くのファンがエキサイトの日本での活動に関心を示し話題になっている。

ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません