CNBLUEカン・ミンヒョク、キム・ウビンとの仲良し電話で注目集まる!

「私は一人で暮らす」CNBLUEカン・ミニョクの写真「私は一人で暮らす」CNBLUE(シーエヌブルー)のカン・ミンヒョクがキム・ウビンの優しいコメントに笑みを浮かべた。

14日に韓国で放送されたMBCのバラエティ番組「私は一人で暮らす」にて、カン・ミンヒョクのシングルライフが放送された。

番組でカン・ミンヒョクは、誰かに電話をかけた。その相手とはドラマ「相続者たち」で共演したキム・ウビンだった。カン・ミニョクは、MBCの秋夕特番「アイドル陸上選手権大会」の出場を控え、バスケットボールのコーチを頼もうとキム・ウビンに電話をかけたのだった。

キム・ウビンは、カン・ミンヒョクが電話をかけるとすぐに電話をとり、「どうやったらそんなに電話をすぐに取れるんだ?何をしてたんだ?」と不思議がるカン・ミンヒョクに対し、「君が電話してくると思って、スマホを握ってた」と応えた。カン・ミンヒョクは「そんなコメントがどうして簡単に出るんだ?コメントもドラマだよこの兄さんは」と再び不思議がる様子を見せた。

カン・ミンヒョクは、「兄さん、バスケットボール上手だったんだって?」と尋ね、コーチをお願いをした。しかし、キム・ウビンは、「バスケットボール?僕は、ルールも知らない」と答えた。カン・ミンヒョクは、「アイドル陸上大会でバスケットボール大会に出ないといけなくて、聞こうと思って電話した。でも間違った人にかけたようだ」ときまり悪そうにした。電話を終えキム・ウビンは、「僕が電話する。ごはんをしっかり食べろ」と優しい先輩の姿を見せた。(※1991年生まれのカン・ミンヒョクに対し、キム・ウビンは1989年生まれの先輩)

「私は一人で暮らす」は、毎週金曜日午後11時15分に韓国で放送中だ。

ページ上部へ戻る