「ラジオスター」SUPER JUNIORウニョク、MCたちの”お見舞い”発言にドギマギ?!

「ラジオスター」SUPER JUNIORウニョクの写真

写真:MBC「黄金漁場-ラジオスター」

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバーたちがスキャンダル相手の歌を歌って遊んだと語り大きな注目を集めた。

15日に放送されSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のファンの間で大きな話題を集めたMBCのトーク番組「黄金漁場-ラジオスター」。同番組では、「SUPER JUNIOR(スーパージュニア)-悪いやつら」特集が組まれ、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバー、イトゥク、シウォン、ヒチョル、イェソン、ドンヘ、ウニョクがゲストとして出演し楽しいトークを繰り広げた。

番組で、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバーは、「スキャンダル相手の歌を歌って遊んだ」と明らかにした。番組MCのユン・ジョンシンは、「スキャンダル相手の歌を歌って遊んだという話を聞いた。歌を歌ったとは(相手が)芸能人であるということではないか」と言ってSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバーを沈黙させた。その後、ヒチョルは、「SMタウンの飲み会の時だったが、社長もいらした。1人ずつ出て歌を歌って、ストーリーを話して後輩たちが好きだといった」と述べた。

またSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のウニョク「お見舞い事件」の話題にも触れた。番組MCのキム・グラは、ウニョクを紹介し、「ワールドカタクチイワシ、歯茎ハンサム、お見舞い」と言ってウニョクを当惑させた。特にウニョクは「お見舞い」という言葉に反応して注目を集めることになった。「お見舞い」は、ウニョクとIU(アイユー)のスキャンダルを意味している。過去、IU(アイユー)は、自身ののTwitterに誤ってウニョクと一緒に撮った写真を掲載した。このため、ウニョクとIU(アイユー)の熱愛説が急速に広まり波紋が広がった。当時2人は、「ウニョクがIU(アイユー)をお見舞いに行った時に撮った写真」と釈明していた。

番組では、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバーは、キボムやハンギョンに対する強い友情も表した。2人がもしも戻ってくるならば一緒に活動してもいいという立場まで明らかにした。

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)は、15日にスペシャルアルバム「DEVIL」を発表、今回のアルバムには、トレンディなメロディーのタイトル曲「DEVIL」を含め、ダンス、バラード、ポップなど様々なジャンルの新曲が10曲収録されており人気を集めている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る