歌手キム・ジュナ、キム・スヒョンの異母兄妹であることで話題を集めるが…!

キム・ジュナの写真

写真:キム・ジュナのInstagram

俳優キム・スヒョンの異母兄妹とされる歌手キム・ジュナについてキム・スヒョンの所属事務所は、その事実を慎重に認めた。

22日、キム・スヒョンの所属事務所キーイーストの関係者は、「キム・ジュナが、キム・スヒョンの異母兄妹であることは正しい」と公式の立場を明らかにした。

これに先立ち韓国の一部メディアが、「21日正午に公開されたドラマ『上流社会』OST『君なしにどうやって』を歌った歌手キム・ジュナは、キム・スヒョンの妹だ」と報道した。報道では、キム・スヒョンとキム・ジュナは、家庭事情が絡んでおり、あえて家族関係を発表しなかったと伝えた。

しかしこれまで公開されていたキム・スヒョンのプロフィールには「一人息子」とあったことから、プロフィールが一人息子になった経緯や異母兄弟の存在について世間の関心が集まることとなってしまった。
キム・スヒョンの関係者はこれについて、「わざと隠す意図があった訳ではない」とした上で、プロフィールが一人息子であったことについては「キム・スヒョンの母にとっては一人息子であって当然。キム・スヒョンは母親の心が傷つくのではないかと心配している。これまで一人息子であるとしたのは、母親の気持ちを配慮していたため。ファンにこの点を理解し分かってもらいたい」と伝えた。

キム・スヒョンはこれまでキム・ジュナと付き合いや交流などのやりとりは全くなかったが、今回異母兄妹であることがマスコミに報じられ、「今、仕事を始めたと聞いたが、上手くいってほしい」との言葉を伝えた。

キム・ジュナのニュースに「キム・スヒョンの異母兄妹。心痛い思いをする人がいるのであれば表に出さなくても良かったのでは・・・」、「言いたくない家庭事情がマスコミで伝えられる。キム・スヒョンは今すごく複雑な心境なんじゃないだろうか」、「これって売名行為?誰トクニュースなわけ?」「付き合いがまったくないのに妹ですと言われてもどうなんだろう・・・?」「新人として大注目を集めることには成功したな」などといった反応を見せるネットユーザーも。

ちなみに、今年3月には、N-SONICの末っ子シオンがキム・スヒョンの母方のいとこであることが明らかになり話題になったことがある。

キム・ジュナは、ガールズグループのメンバー候補として練習生生活を3〜4年していたが、ソロ歌手としてデビューすることがより適切であると判断し、最近まで所属事務所に残り、デビューの準備をしていたという。来年には、ソロ歌手として本格的に活動を開始する予定だ。




ページ上部へ戻る