歌手ユンナ、惜しまれつつラジオ「ユンナの星が輝く夜に」降板!

ユンナの写真
歌手ユンナがラジオ「ユンナの星が輝く夜に」を降板した。

ユンナは、今月2日、MBCガーデンスタジオで行われたMBC標準FMラジオ「ユンナの星が輝く夜に」(以下「星が輝く夜に」)を最後に番組を降板、ファンに挨拶した。

最終日のラジオ出演の日、ユンナは、寒い中、自身の最後の放送の様子を応援する為にスタジオを訪れたファンやリスナーに、暖かいコーヒーをプレゼントして感謝の気持ちを伝えた。現場に集まったファンとリスナーは、ユンナのサプライズのコーヒーのプレゼントに感動し、素敵な時間を過ごした。

多くの人々に愛されてきたラジオ番組「星が輝く夜に」で、ユンナは、澄んだ穏やかな声で真剣にリスナーとコミュニケーションをはかり、時にはユーモラスなトークを繰り広げ、名実共にMBCの看板DJとして活躍した。そのため、ユンナのラジオDJ降板を多くのリスナーが惜しんだ。

ユンナは、今後はアルバムの制作準備を行う予定で、多忙なスケジュールをこなすことになるという。また、来月27、28日には、梨花(イファ)女子大学大講堂で単独で年末コンサートを開催する。


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません