「一夜のTV芸能」人気急上昇のM.I.Bカンナム、「食事代がUP、会社の態度が変わった!!」

カンナムの写真M.I.B(エムアイビー)のメンバー、KangNam(カンナム)が人気者になった後、変わった自分の生活について語った。

26日に放送されたSBSの芸能情報番組「一夜のTV芸能」で、最近、各種バラエティ番組で大活躍中のM.I.BのKangNam(カンナム)のインタビューが放送された。

KangNam(カンナム)は、「最近スケジュールがすごく増えた。本当に感謝している。4年間スケジュールは、週に1度あるかないかだったが突然多くなった。こんな風になって2ヶ月も経ってない」と語った。

KangNam(カンナム)は、続けて「(これまで)会社での食事代が6〜7千ウォンだったが、今は1万2千ウォンまで上がった。会社が変わった」と暴露し、そばで同席していたマネージャーを当惑させた。

また、KangNam(カンナム)の書く韓国語はパッチムや分かち書きなどがことごとく間違っており、「ユニークな韓国語のスペル」と指摘されているがそのことについて「みんな、ちゃんと全部分かってくれてるみたい。魔法の文字だと。それでも少しずつ勉強している」と語った。

番組では歯に衣着せぬ「率直さ」で人気を得ているとしてKangNam(カンナム)以外にも日本人タレントのサユリやジュリアン・カンなど外国人タレントが紹介された。

ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません