「私は一人で暮らす」M.I.Bの日本人メンバーKangNam、預金残高3000ウォンで注目集める!

M.I.BのKangNamの写真
ヒップホップグループM.I.B(エムアイビー)のKangNam(カンナム)が通帳の残高を公開して話題を呼んだ。

今月3日に放送されたMBCバラエティ番組「私は一人で暮らす」の「ザ・レインボーLive」のコーナーで、M.I.B(エムアイビー)の日本人メンバー、KangNam(カンナム)が出演し、日常を公開した。

この日、叔母の家を訪問しようとしたKangNam(カンナム)は、プレゼントを準備しようとしたが、財布が空っぽだったようで現金を下す為に銀行を訪れた。

KangNam(カンナム)は、ウキウキした気分で通帳の残高を確認したが、通帳には3,422ウォンしか残っていなかった。ガックリするKangNam(カンナム)に対し、銀行員は「今から一生懸命稼いだら良いじゃないですか」と励ましの言葉を送った。
その後、銀行員が通帳をまとめた結果、「3ヶ月前に残高が少しあった」と説明、KangNam(カンナム)は3ヶ月間収入がなかったという事実を気付き、「デビュー4年目なのに、僕の人生どうしたら良いでしょう​​」と言い笑いを誘った。

その後KangNam(カンナム)はマネージャーに電話して通帳の残高について嘆き、マネージャーも「お兄さんもお金ない。私はマイナスだ」と語った。
これにKangNam(カンナム)は、「それでも僕は3,000ウォンもあるね。よかった」と超ポジティブな発言で、笑いを誘った。

KangNam(カンナム)が出演した「私は一人で暮らす」を見たネットユーザーは、「KangNam(カンナム)、M.I.B(エムアイビー)の人気が出ますように!」、「KangNam(カンナム)、交通費はありますか?」、「KangNam(カンナム)、がんばってください」などといった反応を見せた。

KangNam(カンナム)は、日本人の父親と韓国人の母親の間に生まれた日韓ハーフで、本名は「ナメカワヤスオ」であることをテレビ番組で明かしたことがある。また、芸名のKangNam(カンナム)は、所属事務所の社長の「君、KangNam(カンナム)でいいんじゃない」の一言で決定、「強い(カンハダ)男(ナムジャ)」を略してKangNam(カンナム)となったことも本人が明らかにしている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません