「ハロー!異邦人」KangNam(カンナム)、韓国語模擬試験を受験!!韓国語の実力はいかに!?

KangNam(カンナム)の写真MBCバラエティ番組「ハロー!異邦人」M.I.B(エムアイビー)のKangNam(カンナム)の韓国語の実力が公開され話題を呼んでいる。

最近、KangNam(カンナム)式スペルという新造語が生まれるほどSNS上でユニークな韓国語を駆使しているKangNam(カンナム)は、MBCのバラエティー番組「ハロー!異邦人」で「異邦人韓国語の模擬試験」コーナーで韓国語の実力を発揮した。

KangNam(カンナム)は、「ハングルの癌誘発者」というニックネームを持つにふさわしいほどに(?!)不正解の内容もすば抜けていた。「職業」、「趣味」といった基本的なスペルでさえ全て間違え、一緒に試験を受けたメンバーは、大爆笑した。

また普段から書くことも難しい独特なスペルを書いて、話題になったKangNam(カンナム)は、韓国語の模擬試験を見て途中でも問題を間違って理解し、とんでもない質問と回答で、撮影現場に笑いの渦を巻き起こしていたという。模擬試験が終わった後、KangNam(カンナム)は、スペルがあっていたら模擬試験のスコアがはるかに高かっただろうと悔しさを覗かせたりもした。

KangNam(カンナム)の韓国語の模擬試験の実力公開は、30日午後11時15分からMBCのバラエティー番組「ハロー!異邦人」で放送される予定だ。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません