少女時代テティソ、ファンサイン会で涙!「少女時代を守りたい。もう一度、信じてほしい・・・」

テティソの写真少女時代のテヨン、ソヒョンが涙を流した。

テティソは1日午後、ソウル・清凉里(チョンニャンニ)ロッテデパート空公園でのファンサイン会を開催した。

テティソの関連商品を見てみる!

中国でのファンミーティングから帰ってきてすぐにファンサイン会に参加したテティソの3人。メンバーはファンに向かってさまざまなポーズを取るなど、いつもと変わらぬ様子で和気あいあいとした雰囲気の中、サイン会のイベントが始まった。
しかし、ファンとの対話の中でテヨンが泣き出し、それを見ていたソヒョンも涙を見せた。

テヨンはファンに、「最初から少女時代を守りたいという思いしかありませんでした。申し訳ありません」とジェシカ脱退の騒動について謝罪し、「もう一度、信じてほしい」とファンに呼びかけながら、こらえていた涙を流した。会場にいたファンも涙をこぼした。

少女時代は30日、中国・深センで行われたファンミーティング「GIRLS’ GENERATION 1st FAN PARTY『Mr. Mr.』 in SHENZHEN」に8人で参加したが、ジェシカの空席は大きかった。メンバーはファンと時間を共にするイベントでは、普段と変わらないように愉快に明るく振る舞ったが、バラードを歌う時は感情が高まったのか泣き崩れた。

ジェシカは1日、公式報道資料を出し、「私は9月29日、所属事務所から少女時代から出ていってほしいとの脱退通知を受けました」と一方的な解雇脱退であったとコメント、ファッション事業もSMエンターテインメントと他のメンバーに十分理解を求め、同意と祝福を受けていたが、先月頭にメンバーらが突然立場を変え、事業をやめるか少女時代をやめるかという二者択一を選択を迫られたと主張した。

ページ上部へ戻る