チャン・グンソクに再び脱税疑惑報じられるが、所属事務所が公式に否定!

チャン・グンソクの写真アジアのスター、俳優チャン・グンソクに再び、脱税疑惑が報じられこれに所属事務所が対応した。

17日、チャン・グンソクの所属事務所の関係者は、、「税務調査は受けたが、これは定期的に行われている調査である​​だけ」とした上で、「国税庁から結果を受けておらず、(納めなさいという連絡も受けたこともなく)追徴金も納付していない」と説明、一部メディアで報道されたチャン・グンソクの脱税疑惑報道を公式に否定した。

この日、一部マスコミは「国税庁と検察によると、チャン・グンソクが最近、国税庁の税務調査を受け、巨額の収入が不足していることが見つかった。所得税と重加算税などを含め、数十億ウォンを納付したことが明らかになった」と報道していた。また、税務調査の過程で、検察がチャン・グンソクなど韓国芸能人の脱税情報を入手したと報じた。

チャン・グンソクは、9月初めにも20億ウォンの脱税疑惑が報じられたが、「事実無根。チャン・グンソクとはまったく関係がない」として全面否定した。


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません