美人ボクサーイ・シヨン、肩の負傷により試合出場見送る!引退の可能性は・・・?

イ・シヨンの写真美女ボクサーとして話題を集める女優イ・シヨンが、全国体育大会ボクシング​​女子一般部の試合出場を見送った。

イ・シヨンが肩の脱臼の負傷のため、30日から済州(チェジュ)で行われる全国体育大会ボクシング​​女子一般部51kgフライ級の試合出場を断念した。

イ・シヨンは、スパーリング練習をする中、負傷したと伝えられている。これまでイ・シヨンが、この試合のためにわざわざ体重を増量し、階級を一段階上げるなど、熱い思いを持って臨んできただけに、負傷による試合出場見送りという結果に残念がる声が多い。

イ・シヨンは昨年10月、仁川(インチョン)で開催された全国体育大会では8強戦で判定負けしていた。それだけに今回の試合にはかなりの気合が入っていたという。

イ・シヨンは、最近1,000万ウォンを、仁川(インチョン)市体育会に寄付した。イ・シヨンは、「最後になるかもしれないという思いに、心から済州(チェジュ)島国体の為に一生懸命準備したが、肩の脱臼の負傷が完治していなかった」とし、「芸能人ではなく、ボクサー、シヨンを応援してくださったファンの皆さんと仁川(インチョン)市役所関係者、監督、仲間の選手に申し訳ない気持ちでいっぱいだ。沢山の応援にどうやって報いるかを考え、仁川(インチョン)の仲間のボクサーのために小さな贈り物をすることを決心した」と明らかにした。

イ・シヨンの負傷による出場断念のニュースに、慢性的な肩の脱臼ということから、今後、選手生活引退を選択するのではとの声もあり、注目が集まっている。

イ・シヨンは2011年、全国の女性新人アマチュアボクシング​​選手権大会48㎏級で優勝し大きな話題を集めた。現在は、12月放送されるtvN月火ドラマ「一理ある愛」の撮影の真っ最中だ。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る