新ドラマ「三銃士」、イ・ジヌク出演決定、!6月から撮影スタート!

イ・ジヌクの写真
俳優イ・ジヌクのドラマ「三銃士」への出演が決まった。

先週23日、CJ E&Mは、ケーブル放送tvNの新ドラマ「三銃士」にイ・ジヌクの出演が決まり、最終調整の段階にあることを明らかにした。5月末までに全キャスティングを終え、6月から撮影がスタートする予定だ。

「三銃士」は、朝鮮時代を時代背景に、昭顯(ソヒョン)世子と彼の護衛武士ホ・スンポ、アン・ミンソ、そして江原道(カンウォンド)の武人であり、貧しい家の両班(ヤンバン:朝鮮時代の貴族)出身で漢陽(ハニャン:今のソウル)に上京し、武科(朝鮮時代に武官を選抜する試験)に挑戦するパク・ダルヒャンが朝鮮と清で繰り広げる活躍を描く。

ドラマ「三銃士」は、昨年ヒットした「ナイン ~9回の時間旅行~」のキム・ビョンスPDとソン・ジェジョン作家が再びタッグを組み、100億ウォンを投資して作成される大作ドラマ。そこに、「ナイン」でパク・ソンオ役を好演したイ・ジヌクが出演することもあって、大きな関心が集まっている。

小説「三銃士」(アレクサンドル・デュマ・ペール作)をモチーフにしたドラマ「三銃士」は、刺激的なアクションロマンス時代劇で、ロマンチックなフィクションと悲劇が交錯するとともに、朝鮮最高の剣客がアクションを繰り広げ見どころ満載となる見込みだ。

放送は韓国で今年の下半期の予定となっている。

イ・ジヌク関連商品を見てみる!


ページ上部へ戻る