ペ・ドゥナ、5月公開映画「ドヒ」で韓国映画に2年ぶり復帰!!

映画「ドヒ」の写真
ペ・ドゥナ、キム・セロン、ソン・セビョク主演映画「ドヒ」が5月に韓国で公開されることが決まった。

バツグンの存在感と際立つ個性に演技力を兼ね備えた3人の出演者が共演し期待を集めている映画「ドヒ」は、暴力の中にたった1人放り出された少女の危険な選択を巡る残酷で美しい物語を描いた作品だ。ペ・ドゥナ、キム・セロン、ソン・セビョクの新しい姿を見ることができる映画として期待を集めている。

2009年に公開された是枝裕和監督の「空気人形」、2012年のウォシャウスキー姉弟の「クラウドアトラス」といった作品を通して海外でも活躍するペ・ドゥナの韓国映画復帰は実に2年ぶり。同作でペ・ドゥナは、人里離れた海辺の町に左遷されてきた交番所長ヨンナム役を演じる。

話すことが出来ないという傷を持つ少女ドヒ役をキム・セロンが演じる。またドヒに暴力を振るう義理の父親役をソン・セビョクが演じる。ソン・セビョクは今までのコミカルなイメージとはまったく180度異なる悪役ぶりを見せる予定だ。

映画「ドヒ」は、短編「影響下にある人」で釜山国際映画祭の賞を受賞した、期待を集める新人チョン・ジュリ監督の最初映画で、5月に韓国で公開される予定だ。


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません