少女時代サニー、「スランプ」経験を告白!!「どんな風に笑ったら良いのか分からなかった…」

少女時代サニーの写真
ガールズグループ少女時代のメンバー、サニーが過去のスランプを告白した。

18日放送のMnetの「ビートルズ・コード3D」で、サニーがtvNバラエティ番組「花よりおじいさん」に出演する前に、スランプを経験していたという事実を告白した。

サニーは、スランプについて、「とても大変だった」と告白、「放送でどんな風に笑ったら良いのかのか分からないと思っていた頃、『花よりおじいさん』の出演オファーが来た」と語った。そして「たくさん悩んだ末に番組に出演したけれど、ある瞬間から旅行に行ったような、遊びに行ったような感じになった。こんな経験は初めてだった。とても楽しくて、スランプに勝った」と明かした。

サニーは、昨年放送された「花よりおじいさん」台湾編で自分自身を理想のタイプに選んだイ・ソジン、イ・スンジェ、シン・グ、パク・グンヒョン、ペク・イルソプと一緒に旅に出て、爽やかさを披露し出演者だけでなく、視聴者をも魅了した。

少女時代テヨン、ティファニー、ヒョヨンとイム・チャンジョンが出演したが出演した「ビートルズ・コード3D」は、18日23時から韓国で放送される。


ページ上部へ戻る