楽童ミュージシャン、来月ついに正式デビュー!!タイトル曲は3曲で!

楽童ミュージシャンの写真
楽童ミュージシャンが遂に来月、韓国で正式デビューする。

YGエンターテイメントのヤン・ヒョンソク代表は、31日の深夜YG公式ブログを通じて楽童ミュージシャンが4月7日にデビューすることを発表した。2013年4月7日にSBSのオーディション番組「KPOP STAR2」で優勝した楽童ミュージシャンは、優勝から1年後の4月7日にデビューアルバムをリリースする。

ヤン・ヒョンソク代表は、「アルバム全曲の作詞・作曲・プロデュースをイ・チャンヒョクとヤン・ヒョンソクが担当し、楽童ミュージシャンは、4月6日にSBSの「KPOP STAR3」の生放送のステージで新曲を初公開する」と明らかにした。

そして、「YGが、アルバム制作の仕事を始めてから16年目になるが、今回の楽童ミュージシャンの1stアルバムのタイトル曲を選ぶほど難しかったことは今まであまりなかった。『脚を組まないで』と『魅力がある』を初めて聴いた時の感じのような楽童ミュージシャン独特の魅力と新鮮さが11曲の新曲に込められている」と伝えた。

タイトル曲は、楽童ミュージシャンの推薦曲「氷たち」 、YGの推薦曲「200%」、そしてファンが選ぶ1曲の合計3曲になる予定だ。
ヤン・ヒョンソク代表は、「アルバムリリース後、1週間のオンライン音楽サイトで最も人気のある曲を選んで、3つ目ののタイトル曲に決め、すぐにミュージックビデオ撮影に入るだろう」と今後の計画を語った。

来月7日に「200%」の音源とミュージックビデオを、14日に「氷たち」が公開される予定で、ファンが決める3番目のタイトル曲は、4月中に公開される予定だ。

楽童ミュージシャンの正式デビューのニュースに、ネットユーザーは、「楽童ミュージシャンのデビュー、いよいよ満を持してか!早く見たい」、「楽童ミュージシャンのデビュー曲がどんな歌なのか気になる」、「デビュー曲が3曲なんて豪華だなぁ」など、関心を寄せている。


ページ上部へ戻る