『ミ​ュージカル アクターズ LIVE~日韓の俳優​による共演~』 公演開催決定!

日本のミュージカル界を代表する俳優たちが、韓国で活躍する実力派俳優たちを迎える、“日韓のミュージカル俳優コラボレーション” が実現!

今公演に出演する日本キャストは、岡田浩暉・坂元健児・原田優一・福井晶一ら、現在の日本ミュージカル界を代表する俳優たち。岡田浩暉は『レ・ミゼラブル』でマリウス役を長年務め、その後も『エリザベート』のフランツ役など様々な重要な役柄を演じています。『ライオンキング』初代シンバ役で知られる坂元健児は、劇団四季退団後もその力強い歌唱力、柔軟な身体能力を活かし、こちらも大作ミュージカルに次々と出演。原田優一は子役時代ガブローシュ、その後アンジョルラス、マリウスと『レ・ミゼラブル』で3 役を演じるなど若手ながら実力充分、近年では演出にもその才気を発揮しています。さらに『ライオンキング』『アイーダ』『美女と野獣』等、劇団四季で看板俳優として活躍、劇団退団後1 作目で『レ・ミゼラブル』のバルジャンとジャベールの2 役を演じ注目を集めた福井晶一と、素晴らしいメンバーが集まりました。

韓国キャストも実力派揃い。まず、劇団四季にも在籍経歴があり、韓国ミュージカルの基礎を創った本格派俳優のイ・ギドン。
日本でも上演した『ミュージカル宮』コン内官役でおなじみのイ・フンジンは、先日まで韓国にて『ラ・マンチャの男』サンチョ役で好演し、人気俳優チョ・スンウとの共演も評判を呼びました。オ・スンジュンは、昨年、赤坂ACTシアターで上演された『ウェルテルの恋』のカインズ役で人気を得た俳優で、海外ライセンス作品から大学路での作品まで幅広く出演!そして、キム・ボミンは、ダンス力と歌唱力で注目を集め、ジュンス(JYJ)の主演で話題を呼んだ、ミュージカル『ディセンバー』にも出演、その実力を発揮し好評を得ました。

今公演では、日本キャストそれぞれの歌唱楽曲、そして各出演者とのコラボに期待が集まります。日本キャストの実力もさることながら、韓国キャスト陣の実力も充分。その“声量豊かな歌唱力”を是非生で体験してください!
尚、チケットは、2/21(金)10時より一般販売開始。

【公演概要】
■公演タイトル 『ミュージカル アクターズ LIVE~日韓の俳優による共演~』
■公演日時/出演者 3 月7(金)19:00 開演
出演:岡田浩暉/坂元健児/原田優一/福井晶一
イ・ギドン/イ・フンジン/オ・スンジュン/キム・ボミン
3 月8(土)13:30 開演
出演:岡田浩暉/坂元健児/原田優一/福井晶一
イ・ギドン/イ・フンジン/オ・スンジュン/キム・ボミン
3 月8(土)19:00 開演
出演:岡田浩暉/坂元健児/原田優一/福井晶一
イ・ギドン/イ・フンジン/オ・スンジュン/キム・ボミン
3 月9(日)13:30 開演/
出演:岡田浩暉/坂元健児/原田優一
イ・ギドン/イ・フンジン/オ・スンジュン/キム・ボミン
※出演者は各五十音順

■公演会場 青山劇場(東京都渋谷区神宮前5-53-1)
会場HP:http://www.aoyama.org/
■料金 全席指定 8,000 円(税込) 学生券 6,000 円(税込) ※未就学児童は入場不可。
■チケット情報 チケットぴあ TEL:0570-02-9999
店舗:チケットぴあ店舗、セブン-イレブン、サークルK・サンクスにて
■お問合せ チケットぴあインフォメーション TEL:0570(02)-9111(オペレーター対応:10 時~18 時)

【出演者プロフィール】
※五十音順
★日本キャスト
岡田浩暉
群馬県出身。1991 年、「To Be Continued」のボーカルとしてデビュー。
94 年ドラマ『もしも願いが叶うなら』で俳優業をスタート。
主な出演作に、舞台:『10 ミリオンマイルズ』『プロミセス・プロミセス』『エリザベート』『風と共に去りぬ』
『ブラッド・ブラザーズ』『星の王子さま』『レ・ミゼラブル』『アプサンス』『タイタニック』等。
現在映画『御手洗薫の愛と死』全国順次公開中、NTV 深夜ドラマ『SHARK』にレギュラー出演中
3 月22 日23 日21 時〜TBS スペシャルドラマ『LEADERS リーダーズ』出演。今夏には映画『少女は
異世界で戦った!』が公開予定。

坂元健児
宮崎県出身。
1995 年から2001 年まで劇団四季に在籍。1998 年には日本初演となった『ライオンキング』で主人
公・シンバ役を演じるなど、数々の作品で主要な役柄を演じた。
退団後は『レ・ミゼラブル』『キャンディード』『ミス・サイゴン』『スペリング・ビー』『回転木馬』など大作
ミュージカルからストレートプレイまで幅広く活躍。近年では『ルドルフ ザ・ラスト・キス』のターフェ
役、『モンテ・クリスト伯』ダングラール役など、悪役として重要なポジションを務めることも多い。

原田優一
1982 年埼玉県出身。
『レ・ミゼラブル』ガブローシュ役(1994 年)、『サウンド・オブ・ミュージック』(1995 年)など、子役時代
から数々のミュージカルの舞台に立つ。
『レ・ミゼラブル』ではその後2007 年・2009 年にアンジョルラス役、2011 年・2013 年にマリウス役
と、実に3 役を演じた。他にも『ミス・サイゴン』『ベガーズ・オペラ』『太平洋序曲』『道化の瞳』など
数々の話題作に出演。
2013 年には『KAKAI 歌会』で初の演出にも挑戦。

福井 晶一
北海道旭川市出身。A 型。
経 歴:舞台芸術学院を経て1995 年劇団四季研究所33 期生として入団。劇団四季では『キャッ
ツ』のマンカストラップ、ラムタムタガー、『アイーダ』のラダメス、『ウエストサイド物語』のトニー、
『美女と野獣』のビースト(野獣)、『ライオンキング』のムファサなど数々の主要な役を好演。2012
年退団。
2013 年『レ・ミゼラブル』ではジャン・バルジャンとジャベール2役を演じ好評を博す。また『船に乗
れ』『Cross Road~2つの旅が出会う時~』」など立て続けに出演。今後はドラマライブラリー『死神
の浮力』」ミュージカル『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』に出演。

★韓国キャスト
イ・ギドン
1970 年 5 月4 日生まれ。ソウル芸術大学校入学。
社団法人「ソウル芸術団」に入団し、2001 年退団後、2002 年「劇団四季」入団、2008 年まで在籍
・主な出演作品
『ライオンキング』、『アイーダ』『ウェストサイドストーリー』『ジーザス・クライスト・スーパースター』
以上、劇団四季公演 『ライオンキング』(’06~’07)、『屋根裏部屋』(’07)『善徳女王』(’10),『ビ
リー・エリオット』(’11)、『元曉(ウォンヒョ)』(’11)、『ロックオペラ モーツァルト』(’12)、『アールセ
ーヌルパン』(’13)『ボニー&クライド』(’13)『ミスターオンジョ』(’13)
現在韓国ミュージカル協会理事も兼任。

イ・フンジン
1978 年2 月8 日生まれ。1997 年、ソウル芸術大学演劇学科卒。
・主な出演作品
『ラ・マンチャの男』(’07)、『一日』(’07)、『ファッションオブレイン』(’07)、『ソロの階段』(’08)『本
当に本当に好き』(’08)、『ひと夏の悪夢』(’08)、『グッドな話』(’08)、『南漠山城』(’09)、『アラジ
ン』(’11)「宮」日本公演 コン内官役。現在『ラ・マンチャの男』サンチョ役で出演中。

オ・スンジュン
1979 年2 月27 日生まれ。中央大学校芸術学院
主な出演作品
『男子衝動』(’97)、『ブルーサイゴン』(’99)、『アイーダ』(’05)、『マンマ・ミーア』(’07)『シカゴ』
(’07)、『ヘアースプレー』(’07)、『死霊のはらわた』(’08)、『ライフ(主演)』(’09)、『ミス・サイゴ
ン』(’10)、『ママ・ドンクライ(主演)』(’10)、『お兄さんの八百屋さん(主演)』(‘11). 『ウェルテル
の恋』(’12)現在『ウェディング・シンガー』出演中。

キム・ボミン
1979 年5 月12 日生まれ。ソウル大学演劇科卒。『カモメ』(’04)で演劇でデビュー。
・主な出演作品
『ザ・キン』(’03)、『ジーザス・クライスト・スーパースター』(’06)、『Hard Rock Cafe』(’07)、
『Aladdin』(’10)、『ダルゴナ』(’08)、(’12)、『ヘアースプレイ』(’12)、『宮』(’11)(’12)、(’13)『マン
マミーア』(’13)のほか多数。(現)『ディセンバーDECEMBER』(’13)


ページ上部へ戻る