6大ドームツアーで日本全国を熱狂させたBIGBANGから、D-LITE(ディライト)が2014年ソロアリーナツアー開催を発表!!

  • 2014/2/12
  • 6大ドームツアーで日本全国を熱狂させたBIGBANGから、D-LITE(ディライト)が2014年ソロアリーナツアー開催を発表!! はコメントを受け付けていません

デソン
昨年11月から今年1月にかけ、海外アーティスト史上初となる日本6大ドームツアー【BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2013~2014】を開催。全6都市16公演で77万1000人を動員し日本全国を熱狂の渦に巻き込んだ、アジアが誇るモンスターグループ”BIGBANG”。

その興奮も冷めやらぬ中、BIGBANGからボーカリストの”D-LITE (ディライト)”より、6月からのソロアリーナツアー開催が発表された。

D-LITEは昨年2月に日本ソロデビュー作品にして珠玉のJ-POPカバーアルバム『D’scover』をリリース。オリコンアルバムウィークリーランキング2位(韓国グループ出身ソロアーティストによる1stアルバム史上最高位 (男女含め))を記録し、そのデビューアルバム『D’scover』を携えての初ソロツアー【D-LITE D’scover Tour 2013 in Japan ~DLive~】では全国20ヶ所26公演で10万人超を動員するなど、精力的な日本活動にてBIGBANGメンバーとしてだけではなくソロアーティスト”D-LITE”としての評価もうなぎのぼりに高まっている。

発表となったアリーナツアー【D-LITE Tour 2014 in Japan (仮)】は、約1年ぶりのソロツアー。

6月11日(水)・12日(木)横浜アリーナ2公演を皮切りに、6月19日(木)・21日(土)・22日(日)神戸ワールド記念ホール3公演、6月24日(火) マリンメッセ福岡、6月28日(土) ・29日(日)ゼビオアリーナ仙台、7月5日(土) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる、7月12日(土)・13日(日) 日本ガイシホール2公演、7月17日(木) 日本武道館 の全7都市12公演。

総動員数は12万5000人という、昨年よりもはるかにスケールアップしたツアーとなる見通しだ。

BIGBANG
またマリンメッセ福岡で行われた【BIGBANG FANCLUB EVENT ~FANTASTIC BABYS 2014~】のステージでは、本人より待望のソロ作品リリースのアナウンスも飛び出しただけに、こちらの詳細についても続報を待ちたい。

昨年はチケット応募殺到で即プレミアライブとなっているだけに、ファンにはまさに待望のアリーナツアー、そして新作のアナウンスと言えるだろう。

なおBIGBANGファンクラブ[VIP JAPAN]では、2月11日(火)23:59までにファンクラブに入会(=入金)の方が第1弾チケット先行抽選予約対象、2月26日(水)23:59までに入会で第2弾チケット先行抽選予約対象となるということなのでファンは要注目だ。

D-LITE (from BIGBANG)待望のアリーナツアー開催決定!!!
『D-LITE Tour 2014 in Japan (仮)』
6月11日(水) 横浜アリーナ 開場18:00/開演19:00   
6月12日(木) 横浜アリーナ 開場18:00/開演19:00   
6月19日(木) 神戸ワールド記念ホール 開場18:00/開演19:00  
6月21日(土) 神戸ワールド記念ホール 開場16:00/開演17:00  
6月22日(日) 神戸ワールド記念ホール 開場14:00/開演15:00  
6月24日(火) マリンメッセ福岡 開場18:00/開演19:00  
6月28日(土) ゼビオアリーナ仙台 開場16:00/開演17:00
6月29日(日) ゼビオアリーナ仙台 開場14:00/開演15:00
7月5日(土) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる 開場16:00/開演17:00
7月12日(土) 日本ガイシホール 開場16:00/開演17:00
7月13日(日) 日本ガイシホール 開場14:00/開演15:00
7月17日(木) 日本武道館 開場17:30/開演18:30

■チケット料金
席 種: 全席指定 \8,800-(税込)
年齢制限: 3歳以上よりチケット必要 3歳未満は入場不可

※「VIP JAPAN」チケットファンクラブ先行抽選予約
第1弾先行抽選予約:2月11日(火)23:59までにご入会(=ご入金)者が対象
第2弾先行抽選予約:2月26日(水)23:59までにご入会(=ご入金)者が対象
BIGBANGオフィシャルファンクラブ「VIP JAPAN」 http://fc.avex.jp/vip/


関連記事

この記事も一緒にいかが?

コメントは利用できません。