東方神起、「MCountdown」カムバック初の1位で述べた感想とは・・・?

東方神起の写真
人気グループ東方神起がカムバック後、初の1位に輝いた。

東方神起は、16日放送されたケーブル放送Mnetの歌番組「MCountdown」でGirl’s Day(ガールズデイ)の「Something」を抜いて、「Something」で1位になった。

「MCountdown」で東方神起は、ストライプの衣装を着てステージに登場し、難易度の高い振り付けと歌唱力で観客と視聴者を釘付けにした。

東方神起はトロフィーを受け取った後、 「10年間、このように活動できる事に感謝し、今回、多くの方々が苦労した。所属事務所の家族に感謝している。遠くから応援してくれるファンにも感謝している。そして、愛している」と感想を伝えた。

今回のカムバック曲「Something」は、東方神起にとって初めて試みるジャンル、スイングジャズの曲だ。舞台もロープを使ったダンスで新たな試みに挑戦している。

この日、「MCountdown」には、新人グループGOT7(ゴットセブン)、Girl’s Day(ガールズデイ)、キム・ジョンソ、Dal☆Shabet(ダルシャーベット)、Rumble Fish(ランブルフィッシュ)、V.O.S(ブイオーエス)、キム・キョンロク、RAIN(ピ)、 AOA(エイオーエイ) 、1N1(ワンエヌワン)、ユンハン、チョン・ジュニル、ToppDogg(トップドック)、ソン・ウニ、ソン・スンヒョンがステージを飾った。

東方神起の今までを動画で見てみる!


ページ上部へ戻る