東方神起チャンミン、「芸・体・能」を降板!アルバム活動に専念

東方神起チャンミンの写真
人気グループ東方神起のメンバー、チャンミンがKBSのバラエティ番組「ホドン&チャンミンの芸・体・能~めざせ!ご当地スポーツ王~芸体能」(以下「芸・体・能」)降板する。

7日、「芸・体・能」の制作関係者は 、「15日、チャンミンが、バスケットボール編を最後に約9ヶ月間共にしてきた番組を降板する」と明らかにした。
制作陣によると、チャンミンは、話し合いの結果、最近カムバックした東方神起の7枚目のアルバム「TENSE」の活動に専念するために、番組を降板することを決めたという。本業である歌手としての活動に本腰を入れるためだ。

昨年4月19日の「芸・体・能」の1回目から最後の放送となる43回まで、約9ヶ月間、カン・ホドンと一緒にMCとして活躍してきたチャンミンは、番組の中で卓球、ボーリング、バドミントン、バスケットボールなどのスポーツを通じ、抜群の運動神経の良さを見せてきた。

チャンミンの「芸・体・能」降板のニュースにネットユーザーからは、「チャンミン降板は悲しいけど、東方神起の活躍に期待してます」、「チャンミンの降板、残念すぎる」、「他の活動もたくさんして欲しい」など、降板を惜しむ声が多数寄せられている。

東方神起は今月、7集アルバム「TENSE」でカムバック、歌番組でも舞台を披露し、活発な活動を展開している。


ページ上部へ戻る