SUPER JUNIOR(スーパージュニア)イトゥク、祖父母&父親の出棺に号泣…

SUPER JUNIORイトゥクの写真
SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバー、イトゥクの祖父母、父親の出棺され、憔悴しきったイトゥクにファンも心を痛めるとともに、悲しみの涙を誘った。

8日夜に放送されたSBSの芸能番組「一夜のTV芸能」では、イトゥクの祖父母と父親の悲報を報じ、出棺当時の様子を伝えた。

イトゥクの父と祖父母の出棺は8日午前11時、ソウル高麗(コリョ)大学九老(クロ)病院の葬式場で厳粛な雰囲気の中で行われた。
イトゥクの姉パク・イニョンも号泣し続けた。
6日と7日の2日間渡って遺体安置所には、軍服務中のイェソンを除くSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバーはもちろん、芸能界の先輩・後輩、関係者など数百人が訪れ、故人の冥福を祈った。親交の深い少女時代、東方神起、f(x)(エフエックス)、2PM(トゥーピーエム)、カン・ホドン、シン・ドンヨプなども駆けつけた。

イトゥクの祖父母と父親の3人は6日午前9時20分頃、ソウル市銅雀区(トンジャクク)新大方洞(シンデバンドン)の自宅で亡くなっているところを発見された。

イトゥクは遺品を整理した後、軍の規定に従い11日に江原道(カンウォンド)麟蹄(インジェ)の部隊に復帰する。
また、2日間に渡ってイトゥクの傍を守ったSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバー8日夜から、それぞれの出演番組等に復帰した。


ページ上部へ戻る