「ソウル歌謡大賞」、EXOが大賞!デジタル音楽賞など3冠に輝く

ソウル歌謡大賞の写真
「ソウル歌謡大賞」でEXO(エクソ)が大賞を受賞した。

23日午後、ソウル・蚕室(チャムシル)室内体育館で「第23回ソウル歌謡大賞」が開催され、EXO(エクソ)が本賞、デジタル音楽賞に引き続き大賞を受賞し3冠に輝いた。

EXO(エクソ)は、「昨年、新人賞を受賞した僕たちが、このような大きな賞を受賞でき本当に嬉しい」と受賞の感想を述べるとともに「今年の3冠を達成することができ、すべての瞬間が震えて幸せ。2013年、世界のEXO(エクソ)ファンの皆さんと共に出来て本当に良かった。常に新しい姿をお見せしたい」と意気込みを新たにした。

EXO(エクソ)は、本賞受賞の前に、MelOn Music Award、 2013 Mnet Asian Music Award、第28回ゴールデンディスクアワード、 2013年KBS歌謡大祝祭で大賞を受賞しており、今回で5回目の大賞受賞となった。

「第23回ソウル歌謡大賞」は、お笑い芸人のソ・ギョンソク、SUPER JUNIOR((スーパージュニア)のウニョク、A pink(エーピンク)のチョン・ウンジの司会で進行された。

EXO(エクソ)の他に、 B1A4(ビーワンエーフォー) 、Apink(エーピンク)、INFINITE(インフィニット)、少女時代、BEAST(ビースト)、VIXX(ビッグス)、SISTAR(シスター)、SHINee(シャイニー)、4Minute(フォーミニッツ)、防弾少年団、キム・イェリム、チョ・ヨンピル、CRAYON POP(クレヨンポップ)、Dynamic Duo(ダイナミックデュオ)、The One(ザ·ワン)などが参加し会場を大いに沸かせた。


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません