CRAYON POP(クレヨンポップ)所属事務所、ウェイの疑惑を釈明「ウェイは、少女時代サニーを押していません」

CRAYON POP&サニーの写真
CRAYON POP(クレヨンポップ)のメンバー、ウェイが少女時代のメンバー、サニーの背中を押したとの疑惑が浮上し、所属事務所が釈明をする自体になった。

26日、動画サイトYouTubeに「CRAYON POP(クレヨンポップ)、大先輩である少女時代を押しのけて」と題した短い映像が掲載された。
公開された映像は、23日行われた「第23回ソウル歌謡大賞」授賞式のエンディングの様子が写っており、CRAYON POP(クレヨンポップ)の他、多数の韓国の人気スターが登場している。映像を見たネットユーザーの一部はCRAYON POP(クレヨンポップ)のメンバー、ウェイが少女時代のメンバー、サニーを押したと指摘、これが拡散することとなった。

ネット上での騒動に対し、CRAYON POP(クレヨンポップ)の所属事務所は、「映像を見ると、右側には、CRAYON POP(クレヨンポップ)エリンが左側にウェイが立っている。ウェイが左腕をつかんでエリンを引くと同時に、サニーの身体が前方に出て行った。物理的な接触はまったくなかった」と釈明し、注目を集めた。

騒動についてネットユーザーは、「CRAYON POP(クレヨンポップ)写真見たら、押してないっぽいよね」、「CRAYON POP(クレヨンポップ)疑惑、ネットユーザーは熱いな」など、様々な反応を見せた。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません