Brown Eyed Girlsガインのソロ曲、セクシー過ぎ&悪口ありとSBSから放送不可判定受ける

ガインの写真
4人組ガールズグループBrown Eyed Girls(ブラウンアイドガールズ)のメンバー、ガインのソロ曲が放送不可判定を受けた。

27日、所属事務所は、「ガインの先行公開曲『Fxxk U』は、最近、SBSから放送不適合判定を受けた。その理由として、曲名や悪口、わいせつな内容が繰り返されることが挙げられた。KBSとMBCは、審議の結果を待っている状態」と明らかにした。所属事務所の関係者は、「放送を念頭に置いて作った曲ではなかったので、ある程度予想はしていた結果だ」と語った。

KBSとMBCは審議待ちとはされたが、SBSと同様の結果が出るものと予想されている。

ガインは同日午前、所属事務所のFacebookなどを通じて、「Fxxk U」のミュージックビデオのティーザー映像を公開した。今回のティーザー映像には、俳優チュ・ジフンが出演していることでも大きな注目を浴びており、ガインと一緒にシャワーカーテンの後ろからシルエットでセクシーなシルエットを見せ、ミュージックビデオ完成版にも期待が高まっている。

ガインの先行公開曲「Fxxk U」とミュージックビデオは27日の夜12時に、各種オンライン音楽サイトを通じて公開され、同曲が収録されたガインの3rdミニアルバム「Truth or Dare」は、2月6日に発売される予定だ。


ページ上部へ戻る