龍水山(三清店)

龍水山(三清店)
高麗時代の開城料理を現代的な感覚で生まれ変わらせた、30年の歴史を持つ韓定食専門店です。
開城料理とは北朝鮮のケソンで生まれた本格宮廷料理。
ケソン出身の店長が三清洞でお店を開き、人気を集めたのが始まりです。

蚕室、太平路、秘苑など6カ所に支店がありますが、こちらの三清店が本店となっています。
またアメリカのロサンゼルスにもオープンし、国内外様々なお客様から愛されているのです。

こちらは見ているだけで幸せになれるような、様々な定食メニューが用意されています。
オススメは金山定食(63000ウォン、ディナー)、青山定食(75000ウォン、ディナー)。
おかゆや水キムチ、四食野菜、くらげと野菜の辛子和え、開城式豚ソーセージと豚肉煮物など、ボリューム満点のおかずが次々と運ばれてきます。
食後には宮中だんごや季節の果物、開城式のお菓子なども提供されるのが嬉しい。
山定食(25000ウォン)はランチメニューですが、ディナーに負けず劣らずの開城料理を味わえます。

店内はまさに豪華の一言。
様々な会食や宴会などにも対応しています。
料理一つ一つに真心をこめてサービスするスタッフの姿は、韓国の伝統を守っていこうとする自尊心さえ感じられます。
色とりどりの歴史ある宮廷料理は、昔ながらの古きよき韓国を感じられることでしょう。

■基本情報
名称:龍水山(三清店)
住所:ソウル市鐘路区三清洞118-3
電話番号:02-739-5599
営業時間:12:00〜14:30/17:30〜21:30
定休日:秋夕・旧正月
交通アクセス:3号線景福宮駅5番出口


関連記事

この記事も一緒にいかが?

コメントは利用できません。