風雛(ボンチュ)チムタク

風雛(ボンチュ)チムタク
チムタク、といえば、、慶尚北道の安東(アンドン)地方の料理で、ぶつ切りの鶏肉をじゃがいもやタンミョン(韓国の春雨のようなもの)などと一緒にしょうゆ味でグツグツ煮込んだ料理。日本人になじみのあるしょうゆ味がベースということもあってか、「やめられない」美味しさのある味ですが、地元ソウルっ子でいつもにぎわっているのがここ、「風雛(ボンチュ)チムタク」なんです。

ソウル各地にチェーン店をかまえる「風雛(ボンチュ)チムタク」ですが、大学路にあるこのお店は1号店。「ソウルで安東の郷土料理・チムタクが食べられるお店」というのが売りでスタートしました。チェーン店の中でもここ本店は一番美味しいと評判なんです。というのは、チェーン店にも伝授していない特別の調理法があるという話。それでこの本店だけは、いつも地元の客でいっぱいです。

「風雛(ボンチュ)チムタク」では、ベースになるしょうゆ味を甘めにして、郷土料理を現代人の口に合わせているのが特徴です。大皿で出てくるので、気の合う仲間同士でわいわいとつつきたいですよね。大中小と3種ある量のうち、中を注文しても鶏肉一羽分出てくるので、少なくとも2人以上で食べに行きましょう。食べるときは、取り皿にスープを入れて、鶏肉をスープに漬して食べましょう。春雨ははさみで切って、やはりスープに付けて。独特のしょうゆ味を堪能しながら食べるのが美味しさの秘訣。

また、ここでは「安東焼酎(アンドンソジュ)」という地元のお酒もたしなむことができます。ただし、アルコール度数が高いので、飲みすぎにはくれぐれもご注意を。地元韓国人に混じりながら、「ちょっと辛いけどやめられない」くせになる味を堪能してみてくださいね。

 風雛(ボンチュ)チムタクの基本情報

名称 風雛(ボンチュ)チムタク
住所 ソウル特別市 鍾路(チョンノ)区 明倫4街(ミョンリュンサーガ) 80-1
電話番号 02-745-6981
営業時間 11:30〜23:30
定休日 年中無休
交通 地下鉄4号線恵化(ヘファ)駅 3番出口 徒歩8分


ページ上部へ戻る