センバッマッククス

センバッマッククス
ここは、3代目まで続いている、春川(チュンチョン)にある「センバッマッククス」のソウル支店。教大駅の近くに位置しています。
マッククスとは、江原道(カンウォンド)の郷土料理で、春川で作られるマッククスが特に有名。春川の有名な食べ物と言えばタッカルビと共にマッククスの名が上がって来ます。それもそのはず、タッカルビを食べた後はマッククスで口を冷やすのが一般的だから。
冷麺のように牛肉でダシをとったスープに、そば粉をベースに作った麺をいれ、冷たく冷やして食べる麺料理です。また、スープを入れないで辛いタレと混ぜて食べるマッククスというのもあります。

この店で使用される麺は、粉の80%をそば粉で作っている手製麺。冷麺の麺に比べると強いコシはなく、柔らかく噛み切ることが出来ます。噛み切りにくい冷麺の麺を苦手とする人でも、この麺なら心配はありません。
提供されるマッククスはスープのないタイプだけど、一緒に出されるスープを少しずつ混ぜながら自分好みの濃度に調節して食べることができます。
マッククスの他に、ノッドゥジョン(緑豆のチヂミ)やカムジャジョン(ジャガイモのチヂミ)、ポッサム(蒸した豚肉)などもあり、麺類だけで物足りないときはこれらも一緒に注文してみましょう。
一人当たりの予算は大体1万ウォン前後から。

 センバッマッククスの基本情報

名称 センバッマッククス
住所 ソウル市 瑞草区(ソチョグ) 瑞草洞(ソチョドン)1667-8
電話番号 02-585-1702
営業時間 11:30~21:00
定休日 旧正月、秋夕
交通 地下鉄3号線教大駅1番出口から江南駅方面に直進。チェイル銀行、農協を過ぎて最初の小道を右折します。


ページ上部へ戻る