シナンチョン

シナンチョン
全羅道チョルラド)の名産であるナクチとホンオが有名な『シナンチョン』は、韓国伝統家屋の中で全羅道郷土料理を楽しめる創業30年の伝統ある韓定食屋。
ナクチとは手長だこのことで、韓国ではスタミナ食材として好まれて食べられています。
ホンオは、エイを発酵させたもので、鼻を突き抜けるアンモニア臭が特徴。一度美味しいと感じると癖になるようです。

ナクチやホンオを十分に楽しめる7~10種類程のメイン料理とおかず数種類が並ぶコースは、ランチタイムには35,000ウォン、ディナータイムには40,000ウォン~60,000ウォンの3つのコースがあり、それぞれ一人当たりの価格 で、4人分から注文可能。

全コース共通している料理は「ナクチックリ」という串にナクチを巻きつけて火であぶった料理。ナクチは柔らかく、味付けはごま油や簡単な薬味となっているのでナクチ本来の味を感じられる一品。
次に、「ホンオサムハッ」。ホンオの刺身と豚肉と薬味をキムチに包んで食べる、この店の代表メニュー。
その他、海藻のスープやナクチの鍋などがつき、コースによって変わる様々な料理が楽しめます。
コース以外のメニューもあるので、簡単な食事やお酒の席にも利用できるお店となっています。
鍋物やスープ類の食事は13,000ウォンくらい、 一品料理は50,000ウォン前後から。

 シナンチョンの基本情報

名称 シナンチョン
住所 ソウル市 鐘路区(チョンノグ)内資洞(ネジャドン)152
電話番号 02-725-7744
営業時間 11:00~14:00/16:00~22:00
定休日 日曜、旧正月、秋夕
交通 地下鉄3号線景福宮駅7番出口を出て、郵便局横の道を入ります


ページ上部へ戻る