2013年SBS歌謡大祭典のMCは、ソン・シギョン、SUPER JUNIORヒチョル、2NE1DARAに決定!

毎年韓国の年末恒例の歌番組「SBS歌謡大祭典」。その司会者も例年話題になっているが、今年の「SBS歌謡大祭典」の司会は、歌手ソン・シギョン、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のヒチョル、2NE1(トゥエニィワン)のDARA(ダラ)に決定した。
有名司会者を使わず、歌手のみ司会進行を行うことが発表され、フレッシュな番組構成になるのではとの期待と注目が集まっている。

18日、「SBS歌謡大祭典」の関係者は、「ソン・シギョンの親近感を感じる話し方、ヒチョルの瞬発力溢れる生放送とステージの経験、DARA(ダラ)の溌剌さが、うまくマッチして、大きな相乗効果をもたらすものと期待している」とコメントした。

ソン・シギョンとヒチョルは、それぞれケーブル放送のJTBCのバラエティ番組「魔女狩り-男たちが語る女性の話」と「ソル戦」でウィットに富んだトークと安定した司会進行を見せており、これが司会起用に一役買ったようだ。DARA(ダラ)は、今回の「SBS歌謡大祭典」で初めて司会に挑戦する。

2013年の「SBS歌謡大祭典」は、29日午後8時45分、韓国で生放送される。




ページ上部へ戻る