KARAニコル、「アメリカ留学」を所属事務所は否定!

KARA(カラ)のメンバー、ニコルが、来年2月にアメリカ留学に行くという報道が一部出たが、所属事務所がこれを否定した。

所属事務所の関係者によると、先週、マスコミが「ニコルが来年2月にアメリカに留学する」と伝えたが、これについて「議論されたことがなく、詳細を知らない」とし、「ニコルの契約は来年1月までで、この日まで予定されスケジュールを通常通りこなす予定だ」と強調した。

これに先立ち、日本の主要メディアなどが「ニコルが来年2月にアメリカ留学に行く。ニコルは、LA生まれでアメリカ国籍をもっており、世界中のトップアーティストが集まるエンターテイメントの本場でダンス、歌の実力を伸ばしたいと考えており、現在22歳のニコルが夢を叶えるために決断を下したものと見られる」と報道していた。

ニコルの去就については、先月4日に 「ニコルは、再契約の意思がないことを明らかにし、来年1月に予定通り契約が切れる」とKARA(カラ)からニコルが脱退することが公式に発表されている。

KARA(カラ)は、「KARA 2nd JAPAN TOUR 2013 『KARASIA』」のツアーを無事に終え、12月14日に行われる所属事務所のファミリコンサート「DSP FESTIVAL」に出演する予定となっている。


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません