東方神起ユンホ、ドラマ「星から来た男」に出演なるか?!ファンは期待

東方神起ユンホの写真

東方神起のユンホがドラマ「星から来た男」に出演すると韓国の一部マスコミが報道し、これに対してユンホの所属事務所であるSMエンターテイメントが公式の立場を明らかにした。

30日、SMエンターテイメントは「製作会社から出演のオファーを頂いたが、まだ決まった話ではない」と伝えた。

ユンホがの配役候補として伝えられたのは、ヒロインであるチョン・ソンイ(チョン・ジヒョン)の婚約者で、彼女を巡り男性主人公であるド・ミンジュン(キム・スヒョン)と三角関係となる財閥2世の男性。

ドラマ「星から来た男」は、別の惑星から来た二人の男女が誤解、危機を乗り越えて本当の愛を探し出す様子が描かれるラブコメディで、 KBSドラマ「棚ぼたのあなた」のパク・ジウン作家とSBSドラマ「根の深い木~世宗(セジョン)大王の誓い~」のチャン・テユ監督がタッグを組む注目作だ。チョン・ジヒョンとキム・スヒョンの主演が既に決まっており、韓国では2013年最高のドリームチーム構成ともいわれている。放送は12月からの予定だ。

出演可否に関心の集まるユンホは、今年の初めSBSドラマ「夜王」で俳優として一層成熟したと好評を得ていた。

写真:SMエンターテイメント


ページ上部へ戻る