「1泊2日」チュウォン、涙のレギュラー降板!「お兄さんたちがいたおかげ・・・」

チュウォンの写真
KBSの人気バラエティ番組「ハッピーサンデー1泊2日(以下 1泊2日)のレギュラーメンバー、チュウォンが涙の別れを告げた。
チュ·ウォンは、涙を流しながら有難くて申し訳ない複合的な心を静かに伝え視聴者に感動を届けた。

27日に放送された「1泊2日」の旅行地は、済州島。今回の旅行は、チュウォンがミュージカルや海外でのスケジュールなど、苦心の末に番組降板を決めており、別れの旅でもあった。最後の旅行の日の朝、チュウォンは早く起きてメンバーの朝食を用意し、少し遅れて起きたメンバーは、チュウォンの心遣いに泣く演技をして盛り上げたが、最後にチュウォンとの別れの前に本当の涙を流した。

チュウォンは「『1泊2日』を1年8ヶ月間続けることができたのは本当にメンバーのお兄さんたちががいたからだ。ドラマをしながらお兄さんたちと知り合いだと自慢するのが大きな楽しみだったし、ここにきてお兄さんたちと話をしたり、聞いているだけで本当にたくさん笑った。本当に人生の楽しみだった。映画やドラマを忙しいスケジュールを耐えることができたのは、2週間に1度、お兄さんたちと旅行することが大きな力のおかげだった。末っ子だから、何かやろうとしても、性格上うまくできないこともあったらが、最後まで支えてくださった製作陣とすべて方に感謝する」とコメントした。

チュウォンは昨年2月から「1泊2日」のレギュラーメンバーに加わり、自由奔放なかわいらしい弟として人気を得ていた。

「1泊2日」のチュウォン出演最終回を見たネットユーザーは、「チュウォン、お疲れ様!」、「今まで本当に大変だったんだろうなぁ」 、「チュウォンの降板、やっぱりだけど残念だな」などの様々な反応を見せた。

今後チュウォンは、海外での活動と来月末からスタートするミュージカル「ゴースト」の準備に専念する予定だ。

写真:KBS「ハッピーサンデー1泊2日」


この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る