EXO-K、「HIGH CUT(ハイカット)111号」グラビア&インタビュー!「20年たっても記憶される歌手に…」

EXOの写真
人気アイドルグループEXO-K(エクソ ケイ)が、人気ニュースペーパー「HIGH CUT(ハイカット)」111号のグラビア写真で、自由で飾らない男らしさの魅力を表現した。

EXO-K(エクソ ケイ)は、撮影時にカメラの前で激しく踊り、叫び、勢いよく走ってポーズを取ったという。現在の韓国で熱い注目を浴びる「ファッションドール」EXO-K(エクソ ケイ)だけあって、厚いダウンジャケットをスポーティかつスタイリッシュに着こなしている。

EXO-K(エクソ ケイ)は同紙でインタビューにも応えている。
メンバーのBAEK HYUN(ペクヒョン)は、今後の個人の活動の予定について「グループの知名度が上がると、メンバーにも自然と良いチャンスが来るようだ」とし 「EXO(エクソ)という大きな存在があるので、個人活動がうまく行かなくて戻って来ても心強い」とコメント、またCHAN YEOL(チャンヨル)は、1stアルバムが2001年以来12年ぶりに70万枚以上のセールスを記録した最初のアルバムとなったことについて、「それより越えなければならない。チョ・ソンモ先輩やキム・ゴンモ先輩のように10年、 20年経っても記憶される歌手になるのが夢」と語っている。

EXO-K(エクソ ケイ)のグラビア写真とインタビューは、「HIGH CUT(ハイカット)111号」に掲載されている。


ページ上部へ戻る